ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
南海トラフ大地震に起因する津波からの避難・徒歩帰宅計画に関する研究
Study on Evacuation and Walking Home Planning from Tsunami Caused by Nankai Trough Greate Earthquake
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
863
研究代表者
PI
瀧澤 重志 / 大阪市立大学大学院生活科学研究科居住環境学講座
Takizawa Atsushi / Department of Housing and Environmental Design Graduate School of Human Life Science Osaka City University
事務担当者
Secretary
瀧澤 重志 / 大阪市立大学大学院生活科学研究科居住環境学講座
Takizawa Atsushi / Department of Housing and Environmental Design Graduate School of Human Life Science Osaka City University
受入CSIS教員
CSIS reception staff
貞広 幸雄 / -
Yukio SADAHIRO / -
研究内容
Abstract
大地震が発生し,自動車や鉄道などの交通機関が停止すると,都市部において大量の帰宅困難者が発生しうる.大阪市では他の自治体と同様に,滞在者は災害発生後すぐに帰宅を開始せず,事業所等にとどまるような対策を公表している.一方,南海トラフ巨大地震のような津波を伴う大地震が発生した場合,大阪市でも津波の浸水リスクを考慮しなければならないが,現行の帰宅困難者対策がそれを考慮しているとは言い難い.本研究では,大阪市を対象として,大規模なマルチエージェント・シミュレーションと,最速フロー型の避難計画モデルの二つの数理モデルを併用し,徒歩帰宅と津波からの避難行動の両者を考慮した合理的な避難計画手法を提案するものである.
研究期間
Research Period
2018-12-19 - 2019-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

瀧澤 重志 大阪市立大学大学院生活科学研究科居住環境学講座
Takizawa Atsushi Department of Housing and Environmental Design Graduate School of Human Life Science Osaka City University

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

Zmap TOWN II (2013/14年度 Shape版) 大阪府 データセット
Zmap TOWN II 2013/14 Shapefile Osaka prefecture
Zmap TOWN II (2016年度 Shape版) 大阪府 データセット
Zmap TOWN II 2016 Shapefile Osaka prefecture
拡張版全国デジタル道路地図データベース 2015年版
Digital Road Map Database extended version 2015
拡張版全国デジタル道路地図データベース 2017年版
Digital Road Map Database extended version 2017

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

年度
year
共同研究報告書
Report
CSYS DAYS
2018