ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
GPS・Wi-Fiのデータ統合による流動人口分布と流出入人数の同時推定手法の構築
Estimation of Population Density and Flow by Data Assimilation of GPS Data and Wi-Fi Data
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
868
研究代表者
PI
布施 孝志 / 東京大学大学院 工学系研究科 社会基盤学専攻
Takashi Fuse / Department of Civil Engineering, The University of Tokyo
事務担当者
Secretary
米澤 実保 / 東京大学工学部社会基盤学科
Miho Yonezawa / Department of Civil Engineering, The University of Tokyo
受入CSIS教員
CSIS reception staff
関本 義秀 / -
Yoshihide SEKIMOTO / -
研究内容
Abstract
本研究では、GPSデータとWi-Fiデータの2種類のメッシュ人数集計データに対し、データ同化の手法を用いることで流動人口分布と流出入人数を同時に推定することを目的とする。近年、GPSやWi-Fiといったセンサによって人の動きの時空間データが取得可能となってきている。本研究ではこのように取得されるデータのうち、GPSデータとWi-Fiデータに着目する。GPSデータは軌跡データが取得可能であるが、データ取得率が対象の人口に対して数パーセントと少ないため、時空間分解能を高くするほどデータが観測されにくい。一方、Wi-FiデータはGPSデータと比較して高時空間分解能の人口分布データが得られるが、アクセスポイント内にいる携帯端末を検出するというWi-Fiデータ取得の性質上、人物移動の情報は入手できない。本研究では軌跡(GPS)と密度(Wi-Fi)という異なる性質を持つ両観測データに対して、データ同化を行うことでメッシュ流動人口分布と流出入人数を同時に推定する。本研究で構築した手法をPT調査のデータをもとに作成した仮想のGPS・Wi-Fi集計データに対するシミュレーション、実データに対する適用によって、手法の有効性を検証する。
研究期間
Research Period
2018-12-27 - 2019-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

米澤 実保 東京大学工学部社会基盤学科
Miho Yonezawa Department of Civil Engineering, The University of Tokyo
布施 孝志 東京大学大学院 工学系研究科 社会基盤学専攻
Takashi Fuse Department of Civil Engineering, The University of Tokyo

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

【承認までお時間を要する可能性】2008年東京都市圏 人の流れデータセット
People Flow 2008 Tokyo Metropolitan Area

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

年度
year
共同研究報告書
Report
CSYS DAYS
2018 非公開 / private