ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
藻琴川流域における圃場侵食箇所に対する社会的要因また自然地理的要因との関係性の把握
Understanding the relationship between social factors and natural geographical factors on field erosion sites in the Yokoto basin
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
877
研究代表者
PI
渡辺悌二 / 北海道大学環境科学院環境起学専攻
Teiji watanabe / Graduate School of Env. Science Faculty of Env. Earth Science Hokkaido University
事務担当者
Secretary
生田目宙延 / 北海道大学大学院環境科学院
Michinoku_namatame / faculty of environmental science, Hokkaido university
受入CSIS教員
CSIS reception staff
飯塚 浩太郎 / -
Kotaro IIZUKA / -
研究内容
Abstract
藻琴川流域は北海道オホーツク地域の食料生産性に恩恵をもたらしている。下流流域には藻琴湖が位置しており、古くからヤマトシジミやワカサギなどの漁業が知られている。また、当流域では広大な農業地域を有し、麦や馬鈴薯の高い生産性でも知られている。しかし、これらの農業地域は収穫後の降雨と融雪作用によって圃場の土壌侵食に悩まされてきた。さらに、2016年の大雨では甚大な農場被害が流域各地で発生し、何らかの対策を講じる必要がある。本研究は自然条件また社会的要素を各侵食発生箇所で抽出し、各要素と圃場侵食との関係を統計処理により明らかにすることを目的としている。ここでの研究は農地浸食に対する対策の向上を第一の目的としており、オホーツク管内の農業に貢献できるものとしている。
The Mokoto basin benefits food productivity in the Hokkaido Okhotsk area. Lake algae lake is located in the downstream catchment area, and fisheries such as Yamato juniper and Wakasagi are known for a long time. Also, in this basin, it has a vast agricultural area, also known as high productivity of wheat and potato. However, these agricultural areas have been plagued by soil erosion in the field due to rainfall and snow melting effect after harvest. Furthermore, in the heavy rain in 2016, massive farm damage will occur in various watershed areas and it is necessary to take some measures. The purpose of this research is to extract natural conditions and social elements at each erosion occurrence location and clarify the relation between each element and field erosion by statistical processing. This research aims at improving countermeasures against agricultural erosion and its primary objective is to contribute to agriculture in Okhotsk
研究期間
Research Period
2019-02-06 - 2019-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

生田目宙延 北海道大学大学院環境科学院
Michinoku_namatame faculty of environmental science, Hokkaido university
早川 裕弌 北海道大学地球環境科学研究院
Yuichi S. Hayakawa Environmental Earth Science, Hokkaido University
渡辺悌二 北海道大学環境科学院環境起学専攻
Teiji watanabe Graduate School of Env. Science Faculty of Env. Earth Science Hokkaido University

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

Zmap TOWN II (2016年度 Shape版) 北海道 データセット
Zmap TOWN II 2016 Shapefile Hokkaido prefecture
平成27年国勢調査小地域集計_人口等基本集計に関する集計 町丁・字等別結果(都道府県編)
Population Census in 2015: Tabulation for Small Areas (basic unit block) by prefecture

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.