ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
都市で発生する小積雲に対する建物の熱的・力学的効果
Thermal and dynamic effects of the buildings on small cumulus cloud over cities.
状態
Status
実施中
Started
研究番号
Research Number
883
研究代表者
PI
日下 博幸 / 筑波大学 計算科学研究センター
Hiroyuki Kusaka / Center for Computational Sciences, University of Tsukuba
事務担当者
Secretary
永田 彩 / 筑波大学 生命環境科学研究科
Nagata Aya / Graduate School of Life and Environmental Science, The University of Tsukuba
受入CSIS教員
CSIS reception staff
飯塚 浩太郎 / -
Kotaro IIZUKA / -
研究内容
Abstract
近年, 都市型集中豪雨が我々の生活に支障をきたし、雨や雲の発生に対する都市の効果についての研究が行われている。先行研究から、都市の雲の発生にはヒートアイランド循環やサーマルなどの熱的効果と建物による力学的効果が関与していると示唆されてる。しかし、今までのシミュレーションは解像度が低く、建物1つ1つを直接表現することは不可能で、正確に都市の効果を表現できなかった。そのため、都市上空で発生する雲に対するサーマルの寄与や建物の力学的効果は明らかになっていないといえる。それに対し現在では計算機機能の向上により高解像度で行うことができ、直接表現することが可能である。そこで、研究では建物を全解像できる気象学LESモデル”City-LES”を用いて, 小積雲の発生に対する都市の熱的・力学的効果を定量的に調査する。新宿や池袋などの詳細な土地利用・建物データセットを作成し、シミュレーションを行い、建物の有無による雲の発生度合いを調査していく。
研究期間
Research Period
2019-04-03 - 2021-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

永田 彩 筑波大学 生命環境科学研究科
Nagata Aya Graduate School of Life and Environmental Science, The University of Tsukuba
秋山 千亜紀 筑波大学
Chiaki Akiyama University of Tsukuba
日下 博幸 筑波大学 計算科学研究センター
Hiroyuki Kusaka Center for Computational Sciences, University of Tsukuba
秋山 祐樹 東京都市大学建築都市デザイン学部/大学院総合理工学研究科
Akiyama Yuki Faculty of Architecture and Urban Design / Graduate School of Integrative Science and Engineering, Tokyo City University

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)東京都 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Tokyo Metropolitan

研究成果 / Publications

種別
type
タイトル
title
学位論文 小積雲に対する東京副都心の熱的・力学的効果

報告書 / Annual reports

年度
year
共同研究報告書
Report
CSYS DAYS
2019 非公開 / private