ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
鎮座100年後の明治神宮の風致評価
Landscape Evaluation of Meiji Jingu after which build 100 years
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
903
研究代表者
PI
水内 佑輔 / 東京大学大学院農学生命科学研究科附属演習林
Yusuke Mizuuchi / The University of Tokyo Forests
事務担当者
Secretary
水内 佑輔 / 東京大学大学院農学生命科学研究科附属演習林
Yusuke Mizuuchi / The University of Tokyo Forests
受入CSIS教員
CSIS reception staff
相 尚寿 / -
Hisatoshi AI / -
研究内容
Abstract
明治神宮の内苑は貴重な都市の森林であり、林学者・本多静六や川瀬善太郎らによって約100年前位に造成された人工林である。明治神宮は1920年に鎮座したが、「森厳」・「幽邃」な森林を目指して、植生遷移の考え方を援用し、林相の変化を織り込みつつ100年後の完成を見越して創出された。当初完成が想定されていた約100年後の現在において、明治神宮内苑の森が、参拝者にどのように評価されているのかを明らかにすることを目的としている。具体的にはどのような樹種や形態、地形の風致が評価されているかを把握する。このため、オンサイトにおける写真投影法(調査参加者にテーマを与えて写真を撮影させ、得られた写真を研究者が読み取る手法)を実施し、この際には撮影場所の位置情報も併せて取得する。
研究期間
Research Period
2019-04-09 - 2020-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

水内 佑輔 東京大学大学院農学生命科学研究科附属演習林
Yusuke Mizuuchi The University of Tokyo Forests
中村 和彦 東京大学大学院新領域創成科学研究科
Kazuhiko W. Nakamura Graduate School of Frontier Sciences, The University of Tokyo

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

【利用不可】PAREA-LiDARデータセット(旧RAMS-e)
[Not available]PAREA-LiDAR (formerly RAMS-e)
【利用不可】PAREA-LiDAR(渋谷区付近)
[Not available] PAREA-LiDAR(Near Shibuya, Tokyo)

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

年度
year
共同研究報告書
Report
CSYS DAYS
2019 非公開 / private