ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
建物に付与された地名の空間分布に関する研究
A study of spatial distribution of place names included in building names
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
900
研究代表者
PI
山田 育穂 / 東京大学 空間情報科学研究センター
Yamada Ikuho / Center for Spatial Information Science, The University of Tokyo
事務担当者
Secretary
木村 光希 / 中央大学 理工学部 人間総合理工学科
Mizuki Kimura / Department of Integrated Science and Engineering for Sustainable society, department of science and engineering, Chuo University
受入CSIS教員
CSIS reception staff
小口 高 / -
Takashi OGUCHI / -
研究内容
Abstract
マンションやオフィスビルなど建物の名称には町名や駅名等の地名を含むものが多々見られるが、それらの地名は必ずしも建物所在地の地名とは一致していない。こうした実空間における地名と建物名称に含まれる地名との不一致が起こる原因のひとつは、特定の地名の持つイメージが不動産の価値や集客力に影響するという期待が、建物名称に反映されているためと考えられる。これまでにも、建物名称に含まれる地名を扱った研究は多くあるが本研究では特に、建物・施設の用途や規模により、地名の持つイメージが建物名称に与える影響の度合いは異なるという仮説を立て、その分析を行う。 方法としては、利用を希望するデータ等から地名を含む建物名称を抽出し、建物・施設の用途や規模を考慮して、その空間的な分布と実空間上の地名との乖離を比較する。また、人々の建物・施設の利用選択の意向に及ぼす影響についても検討し、建物名称決定のメカニズムや特定の地名の持つイメージを詳細に検証する。
研究期間
Research Period
2019-06-19 - 2020-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

木村 光希 中央大学 理工学部 人間総合理工学科
Mizuki Kimura Department of Integrated Science and Engineering for Sustainable society, department of science and engineering, Chuo University
山田 育穂 東京大学 空間情報科学研究センター
Yamada Ikuho Center for Spatial Information Science, The University of Tokyo
関口 達也 金沢大学 理工研究域 地球社会基盤学系
Sekiguchi Tatsuya Faculty of Geosciences and civil Engineering,Institute of Science and Engineering,Kanazawa University

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

Zmap TOWN II (2016年度 Shape版) 東京都 データセット
Zmap TOWN II 2016 Shapefile Tokyo prefecture
座標付き電話帳DBテレポイント 法人版(P1B62_2016年2月)
Telepoint Pack DB February 2016 (Yellow pages)
大型小売店ポイントデータ2014年版 (全国データ) データセット

研究成果 / Publications

種別
type
タイトル
title
学位論文 建物用途の違いに着目した駅名を名称に含む建物の空間分布に関する研究

報告書 / Annual reports

年度
year
共同研究報告書
Report
CSYS DAYS
2019