ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
衛星観測データを用いた土木構造物ストックの推計
Estimation of civil engineering structures using remote sensing data
状態
Status
実施中
Started
研究番号
Research Number
924
研究代表者
PI
杉本 賢二 / 大阪工業大学工学部都市デザイン工学科
Sugimoto Kenji / Osaka Institute of Technology
事務担当者
Secretary
杉本 賢二 / 大阪工業大学工学部都市デザイン工学科
Sugimoto Kenji / Osaka Institute of Technology
受入CSIS教員
CSIS reception staff
飯塚 浩太郎 / -
Kotaro IIZUKA / -
研究内容
Abstract
持続可能な社会の実現に向けて,人間の経済活動により投入,蓄積,廃棄される物質の挙動を定量評価する必要がある.しかし,特に都市域の拡大が著しい発展途上国ではデータ収集法法や制度に課題があるため,分析方法が確立されていない.また,全球をカバーする普遍性の高い均質的なデータである衛星観測データと,経済活動の結果である土木構造物ストック量とは高い相関性があることは示されているが,世界全体に拡張可能な推計手法が確立されていないのが現状である.本研究課題では,データが整備されている日本を対象として,衛星観測データを用いて土木構造物ストック量を推計する手法の開発を試みる.さらに,地域拡張と検証を行うことにより,定量評価が困難なあった発展途上国でも利用可能な資源有用性,持続可能性に資する基盤情報を整備できる.
研究期間
Research Period
2019-10-01 - 2021-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

杉本 賢二 大阪工業大学工学部都市デザイン工学科
Sugimoto Kenji Osaka Institute of Technology
奥岡 桂次郎 名古屋大学 環境学研究科 谷川研究室
Keijiro Okuoka Tanikawa Lab. Graduate School of Environmental Studies, Nagoya University

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

Zmap TOWN II (2016年度 Shape版) 茨城県 データセット
Zmap TOWN II 2016 Shapefile Ibaraki prefecture
Zmap TOWN II (2016年度 Shape版) 埼玉県 データセット
Zmap TOWN II 2016 Shapefile Saitama prefecture
Zmap TOWN II (2016年度 Shape版) 千葉県 データセット
Zmap TOWN II 2016 Shapefile Chiba prefecture
Zmap TOWN II (2016年度 Shape版) 東京都 データセット
Zmap TOWN II 2016 Shapefile Tokyo prefecture
Zmap TOWN II (2016年度 Shape版) 神奈川県 データセット
Zmap TOWN II 2016 Shapefile Kanagawa prefecture
拡張版全国デジタル道路地図データベース 2017年版
Digital Road Map Database extended version 2017
拡張版全国デジタル道路地図データベース 2020年版
Digital Road Map Database extended version 2020

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

年度
year
共同研究報告書
Report
CSYS DAYS
2019 http://www.csis.u-tokyo.ac.jp/wp-content/uploads/2019/11/days19D14.pdf