ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
災害復興史研究
Disaster Recovery History
状態
Status
実施中
Started
研究番号
Research Number
923
研究代表者
PI
岡村 健太郎 / 近畿大学建築学部建築学科
Okamura Kentarou / KINDAI University, School of Architecture
事務担当者
Secretary
岡村 健太郎 / 近畿大学建築学部建築学科
Okamura Kentarou / KINDAI University, School of Architecture
受入CSIS教員
CSIS reception staff
相 尚寿 / -
Hisatoshi AI / -
研究内容
Abstract
防災分野では、「災害(dizaster)=危機(hazard)×脆弱性(vulnerability)」と定義される。この式が意味するところは、人間社会のなかで脆弱性があるところに危機が発生してはじめて災害が起きるということである。たとえば、砂漠の真ん中で大地震(=hazard)が発生したとしても、災害が引き起こされることはない。換言すると、どのような災害が発生するかということは、危機が発生した場所がどのような社会であったのかということに強く規定される。当然、災害のあとどのように復興を果たしたのかということも同様である。特に、日本は地震や津波、水害、火山噴火などが多発する災害大国であり、当該社会に壊滅的な被害を与えるような巨大災害は、否が応でもその社会の姿を如実に写し出す鏡でもある。2011年3月に発生した東日本大震災も、そうした災害の一つである。 そこで、本研究では、過去の災害復興を通時的に研究することで、その社会がもつ空間・社会・政治的な特性を逆照射する事を目的とする。
研究期間
Research Period
2019-10-04 - 2021-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

岡村 健太郎 近畿大学建築学部建築学科
Okamura Kentarou KINDAI University, School of Architecture

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

号レベルアドレスマッチングサービス
Detailed Address Matching (Geocoding) Service
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)岩手県 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Iwate prefecture
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)宮城県 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Miyagi prefecture
Zmap TOWN II 1997/98年度(Shape版)大阪府 データセット
Zmap TOWN II 1997/98 Shapefile Osaka metropolitan
Zmap TOWN II 1997/98年度(Shape版)和歌山県 データセット
Zmap TOWN II 1997/98 Shapefile Wakayama prefecture

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.