ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
リノベーションが周辺家賃・価格に与える影響について -馬喰横山町、清澄白河、蔵前を題材としてー
About the impact of renovation on the rent and price in the around -As a subjects of Bakuroyokoyama , Kiyosumisirakawa and Kuramae-
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
935
研究代表者
PI
森岡拓郎 / 政策研究大学院大学
Morioka Takurou / National Graduate Institute for Policy Studies
事務担当者
Secretary
森岡拓郎 / 政策研究大学院大学
Morioka Takurou / National Graduate Institute for Policy Studies
受入CSIS教員
CSIS reception staff
高橋 孝明 / -
Takaaki TAKAHASHI / -
研究内容
Abstract
現在の東京都心の都市再生は、渋谷等のある特定地区へ一点集中化しており、市街地再開発事業に持続的に税金の投入がなされている。一方、積極的に税金が投入されない都内のエリアにおいては、未活用の土地建物の放置があり、活気、魅力ない都市の形成が加速されている状況にある。上記から、益々都市の格差が広がっているといえる。その問題解決の手法の一つとして、従来のまちづくりとは違う手法である“民主体によるリノベーション”が実施されている。現在、リノベーション効果による便益のデータがない。リノベーションを行うことで、街の景観向上等により、周辺地域に地価(家賃)を上昇させる効果があるとされるが、どの程度の便益があるのか、また、リノベーション前後によって便益の大きさに違いがあるのかを計測したい。 本研究では、馬喰横山町、清澄白河、蔵前のデータを使い、周辺の家賃を被説明変数としたDID分析を行う。また、交差項によって、リノベーションされた場所による便益の大きさの違いを測定する。
Currently, urban renewal in the heart of Tokyo is concentrated in a specific area such as Shibuya, and taxes are being continuously applied to urban redevelopment projects. On the other hand, in areas in Tokyo where tax is not actively applied, unused land and buildings are left unattended, and the formation of vibrant and unattractive cities is accelerating. From the above, it can be said that the gap between cities is increasing. As one of the methods for solving this problem, “renovation by democratic bodies”, which is a method different from conventional town planning, is being implemented. There is currently no data on the benefits of renovation effects. By renovating, it is said that there is an effect of increasing land prices (rent) in the surrounding area by improving the cityscape, etc., but how much benefit is there, and the magnitude of the benefit depends on before and after the renovation I want to measure if there is any. In this study, DID analysis using the data of Bakuro Yokoyamacho, Kiyosumi Shirakawa, Kuramae and the surrounding rent as an explanatory variable is performed. In addition, the difference in the magnitude of the benefit depending on the renovated place is measured by the cross term.
研究期間
Research Period
2019-11-21 - 2020-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

森岡拓郎 政策研究大学院大学
Morioka Takurou National Graduate Institute for Policy Studies
中山 裕一 政策研究大学院大学まちづくりプログラム
Yuichi Nakayama National Graduate Institute for Policy Studies

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

号レベルアドレスマッチングサービス
Detailed Address Matching (Geocoding) Service
Zmap TOWN II (2016年度 Shape版) 東京都 データセット
Zmap TOWN II 2016 Shapefile Tokyo prefecture

研究成果 / Publications

種別
type
タイトル
title
学位論文 リノベーションが周辺家賃・価格に与える影響について -馬喰横山町、清澄白河、蔵前を題材として-

報告書 / Annual reports

年度
year
共同研究報告書
Report
CSYS DAYS
2019 非公開 / private