ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
緑化の外部性を検証する―東京都心部を事例に―
Examining the externality of tree planting-A case study in central Tokyo-
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
936
研究代表者
PI
森岡拓郎 / 政策研究大学院大学
Morioka Takurou / National Graduate Institute for Policy Studies
事務担当者
Secretary
森岡拓郎 / 政策研究大学院大学
Morioka Takurou / National Graduate Institute for Policy Studies
受入CSIS教員
CSIS reception staff
高橋 孝明 / -
Takaaki TAKAHASHI / -
研究内容
Abstract
都市における緑地は良好な景観を形成し、なおかつ、ヒートアイランド現象の緩和など都市機能の面において重要な役割を担っている。しかし、都市化や開発が進んでいる大都市では、それらの行為により緑地が年々減少し、確保、保全が難しくなっている。東京都特別区などの自治体では、緑地を保全、緑化を計画的に推進していくために「緑の基本計画」を策定し、条例などによる緑化政策を進めている。 先行研究では、緑化制度や公園面積などにより、その効果を計ったものがあるが公園以外の緑化を含んだ外部性については計測されていない。また、緑地の実物量が定量的に反映されている研究は少ない。緑地や緑化の種類などによって外部性の違いはあるのかなどを実証分析を用いて解析、考察、政策提言をする。
Green spaces in cities form a good landscape, and also play an important role in urban functions such as mitigation of the heat island phenomenon. However, in large cities where urbanization and development are progressing, green space is decreasing year by year due to these actions, making it difficult to secure and preserve. Local governments such as Tokyo's special ward have formulated a “Green Basic Plan” to promote greenery conservation and greening in a planned manner, and are promoting greening policies based on regulations. In previous studies, the effect was measured by the greening system and the area of the park, but the externality including greening other than the park was not measured. There are few studies that quantitatively reflect the actual amount of green space. Use empirical analysis to analyze, consider, and make policy recommendations, such as whether there is a difference in externality depending on the type of green space and greening.
研究期間
Research Period
2019-11-27 - 2020-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

森岡拓郎 政策研究大学院大学
Morioka Takurou National Graduate Institute for Policy Studies
谷田 家菜 政策研究大学院大学
Iena Tanita National Graduate Institute For Policy Studies

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

号レベルアドレスマッチングサービス
Detailed Address Matching (Geocoding) Service
【承認までお時間を要する可能性】【空間配分版】2008年東京都市圏 人の流れデータセット
People Flow 2008 Tokyo Metropolitan Area (Spatially Reallocated)
Zmap TOWN II (2016年度 Shape版) 東京都 データセット
Zmap TOWN II 2016 Shapefile Tokyo prefecture
座標付き電話帳DBテレポイント 法人版(P1B82_2018年2月)
Telepoint Pack DB February 2018 (Yellow pages)
平成21年経済センサス・基礎調査 調査区別地図境域データ (Shape形式) データセット
2009 Economic Census for Business Frame: Boundary data of enumeration districts
平成26年経済センサス・基礎調査 調査区別地図境域データ (Shape形式) データセット
2014 Economic Census for Business Frame: Boundary data of enumeration districts
平成21年経済センサス・基礎調査 調査区別集計 (CSV形式) データセット
2009 Economic Census for Business Frame: Statistical data by enumeration districts
平成26年経済センサス・基礎調査 調査区別集計 (TXT形式) データセット
2014 Economic Census for Business Frame: Statistical data by enumeration districts
平成21年経済センサス・基礎調査 町丁・大字別地図境域データ (Shape形式) データセット
2009 Economic Census for Business Frame: Boundary data of small areas
天保14年天保御江戸絵図データ (Shape形式) データセット

研究成果 / Publications

種別
type
タイトル
title
学位論文 東京都心部の緑地及び緑化の外部性 ―「みどりの実態調査」における緑被地分布データを用いた分析―

報告書 / Annual reports

年度
year
共同研究報告書
Report
CSYS DAYS
2019 非公開 / private