ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
人口の空間分布を考慮したバス停単位路線バス需要推計手法の開発
Development of a Method to Estimate Fixed-route Bus Demand by Bus Stop Taking Account of Spatial Distribution of Population
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
946
研究代表者
PI
遠藤 玲 / 芝浦工業大学工学部土木工学科
Endo Akira / Shibaura Institute of Technology, College of Engineering, Department of Civil Engineering
事務担当者
Secretary
遠藤 玲 / 芝浦工業大学工学部土木工学科
Endo Akira / Shibaura Institute of Technology, College of Engineering, Department of Civil Engineering
受入CSIS教員
CSIS reception staff
秋山 祐樹 / -
Yuki AKIYAMA / -
研究内容
Abstract
モータリゼーションに伴う市街地の郊外化と中心商店街の衰退、公共交通のサービス低下、自動車を使わないと日常の買い物に支障をきたすフードデザート、高齢者の運転による交通事故などが大きな問題となっている。この対策として、公共交通の駅や停留所周辺に生活サービスや居住の機能を集約する集約型都市構造の実現が政府を挙げての政策となっている。その手段として、立地適正化計画と並ぶ柱の一つである地域公共交通網形成計画があるが、その策定において、路線バス需要推計の精度の低さが課題となっている。 本研究では、自宅から路線バスバス停までの所要時間を説明変数とした手段選択モデルを推定したうえで、バス停から等時間帯に居住する人口を推計し、それに手段選択モデルをはじめとした交通需要推計手法を適用することでバス停単位で路線バスの乗車人数を推計する手法を開発する。
研究期間
Research Period
2019-12-13 - 2020-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

根岸 剛太 芝浦工業大学工学部土木工学科
Gohta Negishi Department of Civil Engineering, College of Engineering, Shibaura Institute of Technology
正田 愛穂 芝浦工業大学工学部土木工学科
Manaho Masada Department of Civil Engineering, College of Engineering, Shibaura Institute of Technology
遠藤 玲 芝浦工業大学工学部土木工学科
Endo Akira Shibaura Institute of Technology, College of Engineering, Department of Civil Engineering

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

Zmap TOWN II 2003/04年度(Shape版)埼玉県 データセット
Zmap TOWN II 2003/04 Shapefile Saitama prefecture
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)埼玉県 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Saitama prefecture
Zmap TOWN II (2013/14年度 Shape版) 埼玉県 データセット
Zmap TOWN II 2013/14 Shapefile Saitama prefecture
Zmap TOWN II (2016年度 Shape版) 埼玉県 データセット
Zmap TOWN II 2016 Shapefile Saitama prefecture

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.