ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
地域イメージにおける建物名称の空間分布と都市構造の相関関係に関する研究
A Study on the Correlation between Spatial Distribution of Building Names and Urban Structure in Regional Image
状態
Status
実施中
Started
研究番号
Research Number
968
研究代表者
PI
黄 竣湖 / 東京大学大学院工学系研究科 建築学専攻 川添研究室
Hwang Joon Ho / Kawazoe Lab., Dep. of Architecture, Faculty of Engineering, The Univ. of Tokyo
事務担当者
Secretary
黄 竣湖 / 東京大学大学院工学系研究科 建築学専攻 川添研究室
Hwang Joon Ho / Kawazoe Lab., Dep. of Architecture, Faculty of Engineering, The Univ. of Tokyo
受入CSIS教員
CSIS reception staff
相 尚寿 / -
Hisatoshi AI / -
研究内容
Abstract
本研究は、地域名称が付いている建物名称の分布が行政区域との差異が現れていることに着目し、地域イメージにおける建物名称の空間分布と都市構造の相関関係を明らかにすることを目的とする。 そのためにまず、Zmap Town IIの2008/09年度東京都データセットを用い、対象地域において地域名称が含まれている建物名称を抽出し、その空間分布と行政区域を比較分析する。 次に、Zmap Town IIの過去版を通じた経年分析を行い、建物名称において分布の広がりを分析することで都市構造との関係を定量的に明らかにする。 地域名称の採用に当たっては、地域名称が用いられた道路などのインフラストラクチャや昔の行政区画の影響が、さらに、地域ごとのブランドイメージの差による相対的な関係も名称分布に影響を与えていると考えられる。従って、以上の結果を歴史的な要因や都市構造と比較検討することで総合的な考察を行う。
The purpose of this research is to clarify the correlation between the spatial distribution of building names in the regional image and the urban structure, focusing on the difference in the distribution of building names with regional names from the administrative district. For that purpose, first, we compare and analyze the building names that include the area name in the target area are extracted, and the spatial distribution and administrative area by using the 2008/09 Tokyo dataset of Zmap Town II. Next, we analyze the spread of distribution in the building name by performing an aging analysis through the past editions of Zmap Town II, and quantitatively clarify the relationship with the urban structure. We consider that in adopting regional names, the influence of infrastructure such as roads that use regional names and old administrative districts, and the relative relationship due to the difference in brand image between regions also influences the name distribution. Therefore, a comprehensive consideration will be given by comparing the above results with historical factors and urban structure.
研究期間
Research Period
2020-05-01 - 2021-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

黄 竣湖 東京大学大学院工学系研究科 建築学専攻 川添研究室
Hwang Joon Ho Kawazoe Lab., Dep. of Architecture, Faculty of Engineering, The Univ. of Tokyo
河村佳祐 東京大学大学院工学系研究科建築学専攻
Keisuke Kawamura Department of Architecture, Graduate School of Engineering, University of Tokyo

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

Zmap TOWN II 1997/98年度(Shape版)東京都 データセット
Zmap TOWN II 1997/98 Shapefile Tokyo Metropolitan
Zmap TOWN II 2003/04年度(Shape版)東京都 データセット
Zmap TOWN II 2003/04 Shapefile Tokyo Metropolitan
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)東京都 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Tokyo Metropolitan

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.