ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
駅前商業集積の形状比較
Comparison of the Shape of Commercial Accumulations around the Railway Stations
状態
Status
実施中
Started
研究番号
Research Number
977
研究代表者
PI
浅見泰司 / 東京大学大学院工学系研究科
Asami Yasushi / Graduate School of Engineering, The University of Tokyo
事務担当者
Secretary
塩崎 洸 / 東京大学工学部
Ko Shiozaki / The Department of Technology, The University of Tokyo
受入CSIS教員
CSIS reception staff
山田 育穂 / -
Ikuho YAMADA / -
研究内容
Abstract
大都市では駅前商業が大きな役割を占めているが, 売場効率の減少など非効率な分布に由来する問題が発生 している. そこで理論上最も効率的な分布として駅重心 型円形分布に注目し, 関東圏の8-10個の駅の形成過程の比較を行い, 初期の開発の意図や駅構造が形状形成要因になっているという仮説を検証する. また,  別の店舗分布をした際のシミュレーションと比較を行い, 駅から店舗までの距離や移動経路の数に注目して形状より得ているメリットを検証する. これにより駅前商業集積の理想像の一つを提 示すると共に, 駅の座標位置や街路構造, 開発者の計画意図や商業集積形状の関係を明らかにする. 商業集積の形状を決定する際に, 駅前商業集積のポリゴンデータや店舗のポイントデータを利用する.
研究期間
Research Period
2020-07-28 - 2022-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

塩崎 洸 東京大学工学部
Ko Shiozaki The Department of Technology, The University of Tokyo
浅見泰司 東京大学大学院工学系研究科
Asami Yasushi Graduate School of Engineering, The University of Tokyo

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

商業集積統計(2014年)(更新フォーマット(Ver.2015))
Commercial Accumulation Statistics (2014) (Renewal format (Ver.2015))
商業集積統計(2016年)(更新フォーマット(Ver.2015))
Commercial Accumulation Statistics (2016) (Renewal format (Ver.2015))
拡張版全国デジタル道路地図データベース 2020年版
Digital Road Map Database extended version 2020

研究成果 / Publications

種別
type
タイトル
title
学位論文 駅前商業集積の回遊性評価 -買回り行動に着目して-

報告書 / Annual reports

年度
year
共同研究報告書
Report
CSYS DAYS
2020