ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
プローブパーソンデータを用いた東京都市圏の対流拠点における回遊行動分析
Analysis of Trip Patterns in Tokyo Metropolitan Area Urban Centers Using Probe Person Data
状態
Status
実施中
Started
研究番号
Research Number
1004
研究代表者
PI
高見 淳史 / 東京大学大学院工学系研究科
TAKAMI, Kiyoshi / School of Engineering, The University of Tokyo
事務担当者
Secretary
吉田 陸人 / 東京大学工学部都市工学科
Rikuto Yoshida / Department of Urban Engineering, The University of Tokyo
受入CSIS教員
CSIS reception staff
浅見 泰司 / -
Yasushi ASAMI / -
研究内容
Abstract
対流拠点となる地区を活性化させる空間構造を検討するため、平成30年東京都市圏パーソントリップ調査の補完調査として行われたプローブパーソン調査のデータを用いた回遊行動分析を行う。 具体的には、まず、トリップパターンに関する基礎的な分析として、トリップパターンの類型化や、トリップ回数と滞在時間の関係、目的地の商業特性とトリップ長の関係などについての分析を行う。次に、トリップパターンの分析をもとに、ユーザーの属性や、トリップの開始時刻、目的地までの距離、目的地および目的地周辺の商業特性などを説明変数として、目的地選択モデルの推定と評価を行う計画である。 上記の目的地の商業特性に関する分析や目的地選択モデルの推定を行う際に、目的地となる場所の商業特性を表すために「座標付き電話帳DBテレポイント」および「Zmap Town II」を利用する。対象地区をいくつかのゾーンに分け、これらのデータを用いて各ゾーンにおける店舗密度を業態別に集計する。さらに主成分分析などを行うことで各ゾーンの商業特性を把握し、分析やモデルの推定に利用する。
研究期間
Research Period
2020-11-19 - 2022-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

吉田 陸人 東京大学工学部都市工学科
Rikuto Yoshida Department of Urban Engineering, The University of Tokyo
トロンコソ パラディ ジアンカルロス 東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻都市交通研究室
Troncoso Parady Giancarlos The University of Tokyo, Graduate School of Engineering, Department of Urban Engineering, Urban Transportation Research Unit

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

Zmap TOWN II (2020年度 Shape版) 埼玉県 データセット
Zmap TOWN II 2020 Shapefile Saitama prefecture
Zmap TOWN II (2020年度 Shape版) 東京都 データセット
Zmap TOWN II 2020 Shapefile Tokyo prefecture
Zmap TOWN II (2020年度 Shape版) 神奈川県 データセット
Zmap TOWN II 2020 Shapefile Kanagawa prefecture
座標付き電話帳DBテレポイント 法人版(P1B92_2019年2月)
Telepoint Pack DB February 2019 (Yellow pages)

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

年度
year
共同研究報告書
Report
CSYS DAYS
2020 非公開 / private