ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
全国都市圏別の居住効用の推計
Estimation of residential utility for each metropolitan area in Japan
状態
Status
実施中
Started
研究番号
Research Number
1021
研究代表者
PI
紀伊 雅敦 / 香川大学 工学部
Masnaobu Kii / Kagawa University, Faculty of Engineering
事務担当者
Secretary
紀伊 雅敦 / 香川大学 工学部
Masnaobu Kii / Kagawa University, Faculty of Engineering
受入CSIS教員
CSIS reception staff
柴崎 亮介 / -
Ryosuke SHIBASAKI / -
研究内容
Abstract
我が国では東京圏への人口の一極集中が進展し,地方との格差が拡大している.しかし,一極集中が最適な資源配分の帰結なのか,あるいは社会システムの誤謬に起因するのか明らかではない.本研究では,新都市経済モデルを拡張し,全国の各都市雇用圏について,現状の居住面積,通勤時間,所得等の生活指標から,居住効用を算定し,都市圏間での比較を試みる.具体的には,既往の都市経済モデルに基づき,居住者の効用は財・サービス消費,住宅面積,余暇時間で構成されると単純化し,所得,時間制約の下で,効用を最大化する行動をとると仮定する.導かれる需要関数を用いて居住者の選好を推計するが,都市間を比較するために,全国の居住者の選好は等しいと仮定して分析する.その結果に基づき,望ましい国土の人口分布について考察する.
Urban population in Japan is highly concentrated in Tokyo metropolitan area and the disparity between Tokyo and local cities are increasing. Theoretically it is unclear whether this monocentric concentration is a result of optimal resource distribution or it is caused by error of social system. In this study, using the extended new urban economic model we calculate the residential utility of each urban area in Japan based on life indices including residential floor area, commuting time, and income. Those utilities are compared among the urban areas. In detail, based on the past urban economics model, we simplify the utility of residential citizens consists of 1) consumption of goods/service, 2) floor area of house, and 3) leisure time, and people maximize their utility under the income and available time constraints. Using the derived demand function, we estimate the consumers preference by metropolitan area, but we apply the average preference for all municipalities uniformly to make the utility comparable among municipalities. Based on the result, we discuss the ideal population distribution over the national land.
研究期間
Research Period
2020-12-01 - 2022-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

紀伊 雅敦 香川大学 工学部
Masnaobu Kii Kagawa University, Faculty of Engineering

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

CSIS 統計データベース(商業統計・工業統計を除く)
CSIS Statistics Database (excluding Commertial and Industrial Statistics Tables)
商業集積統計(2010年)(旧フォーマット(Ver.2011))
Commercial Accumulation Statistics (2010) (Old format (Ver.2011))
商業集積統計(2015年)(更新フォーマット(Ver.2015))
Commercial Accumulation Statistics (2015) (Renewal format (Ver.2015))
大型小売店ポイントデータ2010年版 (全国データ) データセット
大型小売店ポイントデータ2014年版 (全国データ) データセット
拡張版全国デジタル道路地図データベース 2020年版
Digital Road Map Database extended version 2020
不動産データライブラリー 戸データ 全国 2013-2017 データセット
Real Estate Database 2013-2017

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.