ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
Geomorphic analysis of landslide induced by heavy rainfall of Typhoon Hagibis in Marumori town, Miyagi prefecture
宮城県丸森町における2019年台風19号による斜面崩壊の地形解析
状態
Status
実施中
Started
研究番号
Research Number
1044
研究代表者
PI
小口 高 / 東京大学空間情報科学研究センター
Oguchi Takashi / -
事務担当者
Secretary
荻田 玲子 / 東京大学 空間情報科学研究センター
Reiko Ogita / Center for Spatial Information Science, The University of Tokyo
受入CSIS教員
CSIS reception staff
小口 高 / -
Takashi OGUCHI / -
研究内容
Abstract
宮城県丸森町の五福谷川流域では、2019年10月の台風19号によって多くの斜面崩壊が生じた。そこで、対象地域の崩壊地形と降雨量の関係の考察を目的に、地理情報システムを用いた解析を行う。本研究では、オープンソースソフトウェアのQGISやSAGA GISと、国土地理院の「基盤地図情報数値標高モデル」を用いて、対象地域の標高、傾斜量、曲率等の地形指標を算出し、そのデータから崩壊箇所の地形の特徴を整理する。台風19号による降雨量は、台風が通過した地域と通過時刻によって異なる。そのため、JoRASの「レーダーアメダス解析雨量データセット Radar AMeDAS rainfall」と「アメダス10分値データ(CSV形式)データセット」を用いて、対象地域の崩壊地形と時間降雨量の関係を分析する。(304字)
研究期間
Research Period
2020-12-12 - 2022-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

荻田 玲子 東京大学 空間情報科学研究センター
Reiko Ogita Center for Spatial Information Science, The University of Tokyo
小口 高 東京大学空間情報科学研究センター
Oguchi Takashi

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

レーダーアメダス解析雨量 データセット
Radar AMeDAS rainfall
アメダス10分値データ (CSV形式) データセット

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.