ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
MaaS時代における都市構造設計とその評価手法の開発
Developing an urban structure design and its evaluation method in the MaaS era
状態
Status
実施中
Started
研究番号
Research Number
1058
研究代表者
PI
西山 勇毅 / 東京大学
Yuuki Nishiyama / The University of Tokyo
事務担当者
Secretary
西山 勇毅 / 東京大学
Yuuki Nishiyama / The University of Tokyo
受入CSIS教員
CSIS reception staff
瀬崎 薫 / -
Kaoru SEZAKI / -
研究内容
Abstract
集約型都市構造は、住民を都市に集約させることで、効率的な公共サービスの提供を可能にする都市設計のコンセプトである。集約型の都市設計は、人口の集約による公共サービスの経費削減やサービスの効率化、CO2排出量の低減など、地方自治体の財政と自然環境に好影響をもたらす一方で、一人当たりの居住スペースの縮小による居住者のQuality of Life (QoL)の低下が懸念されている。また近年、自動運転者やライドシェアリングサービス、マイクロモビリティといった人々に効率的な移動手段を提供するMaaS(Mobility as a Service)が急激に普及し、人々の移動がこれまで以上に効率的になると考えられる。そこで本研究では、MaaSを導入した都市と集約型都市の違いを、人々のQoL(移動時間・居住スペース等)と自然環境への影響(CO2排出量)を用いて比較し、MaaS時代における効果的な都市設計をシュミレーションを用いて検証する。
研究期間
Research Period
2020-12-23 - 2022-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

西山 勇毅 東京大学
Yuuki Nishiyama The University of Tokyo
小池 優太郎 東京大学大学院 新領域創成科学研究科 生産技術研究所空間情報科学センター 瀬崎研究室
Yutaro Koike The University of Tokyo Graduate School of Frontier Science IIS&CSIS Sezaki Laboratory

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

Zmap TOWN II (2020年度 Shape版) 栃木県 データセット
Zmap TOWN II 2020 Shapefile Tochigi prefecture
国勢調査地図データ 統計地図/背景地図データベース(Shape形式)平成12年・17年 データセット
Statistical Map Database: GIS Data for the 2000 / 2005 Population Census and Background Data (Shapefile Format)
拡張版全国デジタル道路地図データベース 2020年版
Digital Road Map Database extended version 2020

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

年度
year
共同研究報告書
Report
CSYS DAYS
2020