ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
コンパクトシティにおけるレジリエントな拠点形成手法の提案
A study on the method for designating resilient urban core in compact city
状態
Status
実施中
Started
研究番号
Research Number
1051
研究代表者
PI
長谷川 大輔 / 東京大学 生産技術研究所
Hasegawa Daisuke / Institute of Industrial Science, The University of Tokyo
事務担当者
Secretary
Eom Sunyong / 筑波大学システム情報系社会工学域
Eom Sunyong / Faculty of Engineering, Information and Systems, University of Tsukuba
受入CSIS教員
CSIS reception staff
相 尚寿 / -
Hisatoshi AI / -
研究内容
Abstract
市街地拡⼤と⼈⼝密度低下により,インフラ維持コストの増⼤や公共交通の衰退が懸念されている中で,都市機能が持続可能となるように,コンパクト・プラス・ネットワークの都市構造の構築のための取組みが行われている.しかし,都市機能や居住誘導区域の指定における具体性の不足や実際の施設の分布,及び住民の移動パターンの考慮の不足が指摘されている.さらに,近年増加しつつある自然災害への対応や感染防止の考慮も求められている.その課題の解決方法として,人の位置情報や様々な空間データの活用が注目されている.そこで本研究では,携帯位置情報を基にした人の移動データと施設の分布データを融合させ,現状の都市構造の定量化及び評価を行い,コンパクトシティにおける,持続可能かつ実現性のある拠点形成手法を提案することを目的とする.
研究期間
Research Period
2020-12-20 - 2022-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

Eom Sunyong 筑波大学システム情報系社会工学域
Eom Sunyong Faculty of Engineering, Information and Systems, University of Tsukuba
長谷川 大輔 東京大学 生産技術研究所
Hasegawa Daisuke Institute of Industrial Science, The University of Tokyo

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

号レベルアドレスマッチングサービス
Detailed Address Matching (Geocoding) Service
平成27年国勢調査地域メッシュ統計その1 世界測地系(CSV形式)データセット
Grid Square Statistics of Population Census (Volume 1) in 2015
平成27年国勢調査地域メッシュ統計その2 世界測地系(CSV形式)データセット
Grid Square Statistics of Population Census (Volume2) in 2015
座標付き電話帳DBテレポイント 法人版(P1B92_2019年2月)
Telepoint Pack DB February 2019 (Yellow pages)
座標付き電話帳DBテレポイント 法人版(P1B08_2020年8月)
Telepoint Pack DB August 2020 (Yellow pages)
拡張版全国デジタル道路地図データベース 2020年版
Digital Road Map Database extended version 2020
拡張版全国デジタル道路地図データベース 2021年版
Digital Road Map Database extended version 2021

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.