ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
将来における熱中症患者の救急搬送に資する救急搬送体制の評価
Evaluation of emergency transport systems that contribute to the future prediction of heat stroke patients
状態
Status
実施中
Started
研究番号
Research Number
1093
研究代表者
PI
日下 博幸 / 筑波大学 計算科学研究センター
Hiroyuki Kusaka / Center for Computational Sciences, University of Tsukuba
事務担当者
Secretary
中村 真悟 / 筑波大学生命環境科学研究科地球環境科学専攻
Shingo Nakamura / Graduate School of Life and Environmental Sciences, Doctoral course in Geoscience, University of Tsukuba
受入CSIS教員
CSIS reception staff
日下部 貴彦 / -
Takahiko KUSAKABE / -
研究内容
Abstract
夏季の日本における熱中症患者数は増加傾向にあり、社会問題にまで発展している。今後、地球温暖化よる暑熱環境の悪化や少子高齢化の進行が要因でさらなる増加が懸念される。そのため、熱中症救急搬送者数の予測に関する研究が行われている。しかし、予測された熱中症救急搬送者が迅速に救急車で搬送され、適切に治療を受けられるのか、という救急搬送リスクに関する研究はない。特に日本は世界で最も高齢化が進行している国である。高齢者は熱中症発症リスクが高く、重症化する確率も高い。つまり、将来の救急搬送リスクの調査は非常に重要である。そこで本研究では、将来の熱中症救急搬送者数予測データ・救急搬送施設データ・道路データを組み合わせ、将来の熱中症救急搬送リスクを定量的に評価する。
研究期間
Research Period
2021-04-30 - 2022-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

中村 真悟 筑波大学生命環境科学研究科地球環境科学専攻
Shingo Nakamura Graduate School of Life and Environmental Sciences, Doctoral course in Geoscience, University of Tsukuba
日下 博幸 筑波大学 計算科学研究センター
Hiroyuki Kusaka Center for Computational Sciences, University of Tsukuba

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

号レベルアドレスマッチングサービス
Detailed Address Matching (Geocoding) Service
国勢調査 要計表による人口集計(全国都道府県市区町村別人口)データセット
Population Census: Preliminary Counts of the Population on the Basis of Summary Sheets (by municipality)
拡張版全国デジタル道路地図データベース 2020年版
Digital Road Map Database extended version 2020
拡張版全国デジタル道路地図データベース 2021年版
Digital Road Map Database extended version 2021

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.