ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
名刺交換ネットワークで把握するコミュニケーションを通じた集積の経済の検証
Estimating agglomeration economies through communications: Evidence from business card exchange networks
状態
Status
実施中
Started
研究番号
Research Number
1108
研究代表者
PI
中島 賢太郎 / 一橋大学 イノベーション研究センター
Nakajima Kentaro / Institute of Innovation Research, Hitotsubashi University
事務担当者
Secretary
中島 賢太郎 / 一橋大学 イノベーション研究センター
Nakajima Kentaro / Institute of Innovation Research, Hitotsubashi University
受入CSIS教員
CSIS reception staff
高橋 孝明 / -
Takaaki TAKAHASHI / -
研究内容
Abstract
集積の経済の一つに、コミュニケーションを通じた情報交換、知識波及がある。一方で、コミュニケーションをデータとして捉えることは困難であり、その実証的蓄積は乏しい。特許・科学研究における共同研究関係を用いるアプローチによる研究が存在しているが、必ずしも多くの企業がそのようなR&D活動を行っているわけではないため、一般的な経済活動への外的妥当性に欠ける。本研究は、Sansan株式会社が運営する名刺アプリ「Eight」の名刺交換データを利用し、企業に属する従業員間のコミュニケーション情報を捉え、それがもたらす集積の経済を推定する*。名刺交換は少なくとも日本の企業における一般的慣行であり、幅広い業態における従業員間の交流を捉えることができる点に、本研究の貢献がある。Arzaghi and Henderson (2008)に示されたとおり、このような情報交換ネットワークは極めて地理的に局所的に行われている可能性があるため、地理情報の精密な把握のため、Zmapなどの建物情報および号レベルジオコーディングサービスを必要とする。 *分析に当たっては、Eightのデータについて個人を匿名化し、Eightのユーザーによって登録された名刺の情報をEightの利用規約で許諾を得ている範囲において使用する。
The exchange of information and knowledge spillovers through communication is one of the sources of agglomeration economies. However, it is difficult to capture the communication quantitively, and the accumulation of empirical evidence is scarce. Although there are studies that exploit collaborative research relationships in patenting and scientific research, they lack external validity to general economic activities because not many companies necessarily engage in such R&D activities. This study uses business card exchange data from Eight, a business card management app managed by Sansan, Inc., to capture communication information among employees belonging to companies and estimates the agglomeration economies through communications*. Business card exchange is a common practice, at least in Japanese companies, and it can capture interactions among employees in a wide range of business categories. As shown in Arzaghi and Henderson (2008), information exchange networks are extremely geographically localized, requiring detailed building information and geocoding service. *We perform analyses using anonymized business card data of Eight users within the permission scope of the “Eight Service Terms of Use”.
研究期間
Research Period
2021-08-08 - 2022-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

中島 賢太郎 一橋大学 イノベーション研究センター
Nakajima Kentaro Institute of Innovation Research, Hitotsubashi University
小松 尚太 Sansan株式会社
Shota Komatsu Sansan, Inc.
西田 貴紀 Sansan株式会社 技術本部 研究開発部
Takanori Nishida Sansan Inc. R&D
山﨑 潤一 神戸大学大学院経済学研究科
Junichi Yamasaki Graduate School of Ecoomics, Kobe University
手島健介 一橋大学 経済研究所
Kensuke Teshima Institute of Economic Research
フアン ネルソン マルティネス ダブラ Sansan株式会社
JuanNelson MartinezDahbura Sansan, Inc.

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

号レベルアドレスマッチングサービス
Detailed Address Matching (Geocoding) Service
Zmap TOWN II (2020年度 Shape版) 東京都 データセット
Zmap TOWN II 2020 Shapefile Tokyo prefecture

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.