ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
国内各地域におけるバイオマス分布・利用可能性に関する研究
A Study on the Regional Distribution and Availability of Biomass in Japan
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
129
研究代表者
PI
花木啓祐 / 東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻
Hanaki Keisuke / Department of Urban Engineering, The University of Tokyo
受入CSIS教員
CSIS reception staff
浅見 泰司 / -
Yasushi ASAMI / -
研究内容
Abstract
地球温暖化対策として、バイオマス・風力・太陽といった再生可能エネルギーの技術開発を進めるとともにこれらの利用の推進は急務とされている。このような状況のもとでバイオマスエネルギーは、その種類が多様である上に国土に広く薄く存在していることから、日本全体におけるバイオマス総供給可能性だけでなく、各地域におけるバイオマス分布状況や供給可能性を把握した上で、エネルギー利用に関する検討を行う必要がある。さらに、バイオマスの本格的な利活用を企図するにあたっては、現在取り組みが始まっている廃棄物系および未利用系といわれるバイオマスの利用だけにとどまらず、エネルギー利用を目的とした樹木や作物の積極的生産についても議論を進めることが重要である。 そこで本研究では、日本の各地域におけるエネルギー樹木および作物の生産可能性を考慮したバイオマスの分布量・供給可能量を推計・把握し、構築した数値データベースをもとに、電力・熱・自動車用燃料などのエネルギー需要量および種々のエネルギー変換技術の評価を含めて包括的なバイオマスエネルギー利活用システムを検討する。各地域におけるバイオマス分布量・供給可能量の推計には、気候値・標高・傾斜度等の土地情報データおよび住宅地・農耕地・山地等の土地利用状況データを利用して、地理情報システム(GIS)による整理・統合・表示を行い、各地域のバイオマス分布量・供給可能量を明らかにする。
研究期間
Research Period
2006-08-18 - 2008-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

浅見泰司 東京大学大学院工学系研究科
Asami Yasushi Graduate School of Engineering, The University of Tokyo
花木啓祐 東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻
Hanaki Keisuke Department of Urban Engineering, The University of Tokyo

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

1kmメッシュ気候値 (1971-2000年平均) データセット
第3次メッシュshape (全国) データセット
The third order mesh shape (National)
数値地図1kmメッシュ標高 データセット
数値地図1kmメッシュ平均標高 データセット

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.