ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
幹線道路とアレルギー性疾患との相関性に関する研究
Relationship between distance of main road and allergic disorders
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
131
研究代表者
PI
三谷泰浩 / 東京理科大学理工学部建築学科
Mitani Yasuhiro / -
受入CSIS教員
CSIS reception staff
有川 正俊 / -
Masatoshi ARIKAWA / -
研究内容
Abstract
本邦を含めた先進諸国において、近年、急激にアレルギー疾患が増加している。アレルギー疾患の発症要因及び予防要因の解明は予防医学上最も重要な課題の一つである。アレルギー疾患の増加を遺伝的要因のみで説明することは困難であり、環境要因がアレルギー発症に関与している可能性が高い。これまでの疫学研究において、大気汚染など多くのアレルギー疾患のリスク要因が指摘されているが、未だ一致した結論は得られてない。そのため、生活環境や生活環境とアレルギー疾患との関連について検討するため、大阪府寝屋川市を中心として平成13年11月より出生前開始二世代継続前向きコホート研究を実施しており、1002名の妊婦より参加協力を得ている。今回、環境要因の一つとして考えられる幹線道路と居住地との位置関係を地理情報システム(GIS)を用いて空間的に把握・解析し、幹線道路との距離とアレルギー疾患との相関性ついて検討する。
研究期間
Research Period
2006-08-28 - 2007-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

有川正俊 秋田大学 大学院 理工学研究科 数理·電気電子情報学専攻 人間情報工学コース
Arikawa Masatoshi Human-Centered Computing Course, Department of Mathematical Science and Electrical-Electronic Computing Engineering, Faculty of Engineering Science Akita University

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

Zmap TOWN II 2003/04年度(Shape版)京都府 データセット
Zmap TOWN II 2003/04 Shapefile Kyoto metropolitan
Zmap TOWN II 2003/04年度(Shape版)大阪府 データセット
Zmap TOWN II 2003/04 Shapefile Osaka metropolitan
Zmap TOWN II 2003/04年度(Shape版)兵庫県 データセット
Zmap TOWN II 2003/04 Shapefile Hyogo prefecture
Zmap TOWN II 2003/04年度(Shape版) 奈良県 データセット
Zmap TOWN II 2003/04 Shapefile Nara prefecture
Zmap TOWN II 2003/04年度(Shape版)和歌山県 データセット
Zmap TOWN II 2003/04 Shapefile Wakayama prefecture

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.