ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
街路樹の管理状況の違いによる周辺地への影響
Impact on surrounding areas due to differences in the management of roadside trees
状態
Status
実施中
Started
研究番号
Research Number
1136
研究代表者
PI
高橋 正史 / 政策研究大学院大学まちづくりプログラム
Masafumi Takahashi / Urban Policy Program, The National Graduate Institute for Policy Studies
事務担当者
Secretary
高橋 正史 / 政策研究大学院大学まちづくりプログラム
Masafumi Takahashi / Urban Policy Program, The National Graduate Institute for Policy Studies
受入CSIS教員
CSIS reception staff
高橋 孝明 / -
Takaaki TAKAHASHI / -
研究内容
Abstract
都市における街路樹にはサクラやケヤキ、イチョウなど様々な樹種が用いられ、美しい都市景観を形成している。しかし、落葉や虫害の影響を考慮し、枝葉を短くする政策をとる街路樹管理者も多い現状である。枝葉を必要以上に短くした街路樹は都市景観を損ねているとも考えられるが、街路樹の管理状況の違いにより不動産取引価格に影響があるかどうかを分析する。具体的には、必要以上に枝葉が短くなっている街路樹が沿道及び広範囲に与える影響に違いがあるか、その影響により不動産取引価格に増減が生じるかを検証する。このことを通じて、管理に要する費用も踏まえつつ、剪定だけでなく植え替えなども含めたより適切な街路樹の管理の方法等について考察する。
研究期間
Research Period
2021-11-17 - 2022-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

高橋 正史 政策研究大学院大学まちづくりプログラム
Masafumi Takahashi Urban Policy Program, The National Graduate Institute for Policy Studies
伊藤 和也 政策研究大学院大学まちづくりプログラム
ito kazuya Town Development Program,National Graduate Institute for Policy Studies

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

号レベルアドレスマッチングサービス
Detailed Address Matching (Geocoding) Service
Zmap TOWN II (2020年度 Shape版) 埼玉県 データセット
Zmap TOWN II 2020 Shapefile Saitama prefecture
Zmap TOWN II (2020年度 Shape版) 東京都 データセット
Zmap TOWN II 2020 Shapefile Tokyo prefecture
大型小売店ポイントデータ2014年版 (全国データ) データセット
拡張版全国デジタル道路地図データベース 2021年版
Digital Road Map Database extended version 2021

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.