ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
伊豆小笠原諸島における噴出年代の異なる火山体の侵食過程に関する検討
Erosion process of volcanic islands with different eruption ages in the Izu-Ogasawara arc
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
149
研究代表者
PI
徳永朋祥 / 東京大学大学院新領域創成科学研究科環境システム学専攻
Tomochika Tokunaga / Department of Environment Systems, the University of Tokyo
受入CSIS教員
CSIS reception staff
小口 高 / -
Takashi OGUCHI / -
研究内容
Abstract
伊豆小笠原諸島は噴出年代の異なる大小様々な火山で構成されている.それらの火山体において地形量を計測し,噴出年代順に並べて比較することで,長期間におよぶ地形変化の様子を検討することができる(空間時間変換).本研究では特に河谷の発達による山体の削剥に注目し,水系密度の経時変化を明らかにする.具体的な方法としては,まず10mメッシュの数値地図データ(北海道地図株式会社)を地理情報システム(GIS)を用いて水系解析を行い,河川グリッドおよび集水域を作成する.次に各火山体ごとに水流総延長および流域面積を求め,水系密度を算出する.その後,噴出年代順に並べることで,山体の侵食過程,削剥速度に関して考察する.また,地形営力の継続時間以外にも,重要な因子と考えられる気候・植生・岩石・起伏量の影響について加味する.
研究期間
Research Period
2007-06-01 - 2008-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

小口 高 東京大学空間情報科学研究センター
Oguchi Takashi
徳永朋祥 東京大学大学院新領域創成科学研究科環境システム学専攻
Tomochika Tokunaga Department of Environment Systems, the University of Tokyo

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

北海道地図 GISMAP for Terrain データセット 2005年提供版
Hokkaido-Chizu GISMAP for Terrain 2005

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.