ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
琵琶湖沿いの鉄道駅周辺地域における土地利用分析
A Land Use Analysis of the Surrounding Area of Lake BIWA and JR Stations
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
153
研究代表者
PI
及川清昭 / 立命館大学理工学部建築都市デザイン学科
Oikawa Kiyoaki / Department of Architecture and Urban Design, College of Science and Engineering, Ritsumeikan University
受入CSIS教員
CSIS reception staff
片岡 裕介 / -
- / -
研究内容
Abstract
琵琶湖の周辺地域は、関西圏のベッドタウンとしての開発が現在も進行中であり、それに伴う琵琶湖環状線化構想や新幹線新駅構想など、鉄道網はさらに発展が見込まれている。環状線化構想は、県北部から北陸にかけての開発を促進し、県土の均衡ある発展を図ることを目的とした事業であるが,住宅地開発と自然環境保全のバランスをはかる必要がある。そこで本研究においては、琵琶湖を囲うように設置された鉄道駅各周辺部の建物配置と土地利用現況に着目し、各地の差異性を分析す ることによって、鉄道駅と琵琶湖岸における居住環境の創生と自然環境の保全をはかるために,その基礎資料を提示することを目的とする。具体的には,住宅地図と土地利用図,現地調査をもとに,駅周辺の建物配置と用途別分布図,琵琶湖周辺の土地利用データを作成・整備し,駅及び琵琶湖岸からの距離帯 別に建物配置と土地利用構成の分析を行う。
研究期間
Research Period
2007-07-01 - 2008-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

及川清昭 立命館大学理工学部建築都市デザイン学科
Oikawa Kiyoaki Department of Architecture and Urban Design, College of Science and Engineering, Ritsumeikan University
刀根令子 東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻
Tone Ryoko Department of Urban Engineering, The University of Tokyo

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

Zmap TOWN II 2003/04年度(Shape版)滋賀県 データセット
Zmap TOWN II 2003/04 Shapefile Shiga prefecture
Zmap TOWN II 2003/04年度(Shape版)京都府 データセット
Zmap TOWN II 2003/04 Shapefile Kyoto metropolitan

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.