ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
日内気温変動におよぼす植生分布の影響評価横浜都心部の観光周遊における自転車交通の位置づけ
Possibility of conversion from the automobile use to the public transportation use in Naha- City
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
160
研究代表者
PI
越智士郎 / 近畿大学農学部環境管理学科
Ochi Shirou / -
受入CSIS教員
CSIS reception staff
佐藤 英人 / -
- / -
研究内容
Abstract
緑地の存在がヒートアイランド対策として効果的であることに疑う余地はない。しかし,定量的に分析するために日平均気温を利用してその効果を分析すると,人間活動による廃熱など緑地以外の要因も含めることになり正しく評価することができない。そこで人工廃熱等が比較的少ない,早朝や夜間の気温変化に着目し,緑地が気温上昇・気温降下に与える影響を定量的に分析する。分析方法としては,(1)アメダス気象情報を利用し,早朝および夜間の数時間を設定し,その間の気温上昇,および気温降下度を算出する。(2)衛星データ,土地利用に関するGISデータなどから気象観測点の周囲数キロメートルの範囲内で土地利用分布や植生状態を指標化する。(3)気温の上昇度や降下度と植生分布などの状態の関係を分析し,ある地点の気温変化に影響を与える植生分布の範囲やその程度を評価する。
研究期間
Research Period
2007-09-20 - 2008-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

佐藤 英人 高崎経済大学 地域政策学部
Satoh Hideto Faculty of Regional Policy, Takasaki City University of Economics
越智士郎 近畿大学農学部環境管理学科
Ochi Shirou

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

アメダス10分値データ (CSV形式) データセット
細密数値情報 データセット
数値地図5000(土地利用)(世界測地系・地理情報標準版)データセット

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.