ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
震災総合シミュレーションシステムを用いた消防活動の最適化の研究
Study on the Fire Extinguishment Optimization based on the Integrated Disaster Mitigation Simulation System
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
172
研究代表者
PI
竹内郁雄 / 東京大学
Takeuchi Ikuo / The University of Tokyo
受入CSIS教員
CSIS reception staff
岡部 篤行 / -
- / -
研究内容
Abstract
大震災等の巨大災害発生時に,自治体防災機関や住民がどのように対応すれば被害を減らすことができるかを調べ,またそれによって自治体等の意思決定をスムーズに行なえるようにする有力な方法の一つに,防災隊員や住民をミクロでモデル化できるエージェントシミュレーションがある.本研究ではRR2002のプロジェクト「大規模大震災軽減化特別プロジェクト (大大特)」での成果物であり,大震災を対象としたエージェントシミュレーションシステムである震災総合シミュレーションシステムを用いて消防団に関する考察を行う.消防団は全国で90万人もの団員が存在するが明確な行動ルールが存在しない.そこで,消防団の役割や効果を考察するため次の地域でエージェントシミュレーションを行う.(1) 主に消防署の活躍が期待される大都市地域:名古屋市中村区,神戸市長田区,大都市近郊地域:愛知県西加茂郡三好町(2) 主に消防団の活躍が期待される大都市近郊地域として愛知県岡崎市額田町,山間部地域として宮崎県西臼杵郡高千穂町,なお,主に消防署が活躍する山間部地域,主に消防団が活躍する大都市地域は存在しない.なお,本研究は平成20年度も継続する予定である.
研究期間
Research Period
2007-12-01 - 2009-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

岡部篤行 東京大学 空間情報科学研究センター
Atsuyuki Okabe Center for Spatial Information Science, The University of Tokyo
竹内郁雄 東京大学
Takeuchi Ikuo The University of Tokyo

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

Zmap TOWN II 2003/04年度(Shape版)愛知県 データセット
Zmap TOWN II 2003/04 Shapefile Aichi prefecture
Zmap TOWN II 2003/04年度(Shape版)兵庫県 データセット
Zmap TOWN II 2003/04 Shapefile Hyogo prefecture
Zmap TOWN II 2003/04年度(Shape版)宮崎県 データセット
Zmap TOWN II 2003/04 Shapefile Miyazaki prefecture

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.