ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
赤石山脈におけるニホンジカの高山植物食害の被害分布の分析
A distribution analysis of damage of alpine plant by Sika deer (Cervus nippon) on Akaishi Mountains, Japan
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
184
研究代表者
PI
目代 邦康 / 東北学院大学教養学部地域構想学科
Mokudai Kuniyasu / Department of Regional Design, Faculty of Liberal Arts, Tohoku Gakuin University
受入CSIS教員
CSIS reception staff
小口 高 / -
Takashi OGUCHI / -
研究内容
Abstract
 近年,赤石山脈の高山植物群落(お花畑)では,ニホンジカによる食害により,希少植物種の減少や裸地化が進行している(中部森林管理局, 2007).しかし,広大な山域の中で,現在,被害状況が把握されているのは,稜線付近の一部にとどまる.被害をくい止めるために防鹿柵の設置などが周辺自治体により行われているが,被害の実態が把握されていないため,場当たり的な対応にならざるを得ない.さらに,ニホンジカの移動経路,移動範囲も不明であり,効率的な対策を立てるための情報が不足している. そこで,本研究では,はじめに,広域での被害状況の把握を行う.従来の調査は,登山道沿いに目視により行われてきたが,本研究では,空中写真,衛星写真の判読を行い,その結果と現地踏査を組み合わせ,被害の実態を解明する.それと,既存の植生分布図や,地形との対応をGISを用いて検討する.さらに,シカの移動経路として新旧の林道に着目し,その分布と被害状況の対応を分析する.最後に,これらの検討を踏まえ,優先的に保全すべき高山植物群落の抽出を行う.
研究期間
Research Period
2008-06-01 - 2010-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

小口 高 東京大学空間情報科学研究センター
Oguchi Takashi
目代 邦康 東北学院大学教養学部地域構想学科
Mokudai Kuniyasu Department of Regional Design, Faculty of Liberal Arts, Tohoku Gakuin University

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

北海道地図 GISMAP for Terrain データセット 2005年提供版
Hokkaido-Chizu GISMAP for Terrain 2005

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.