ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
外来生物が奄美大島の生態系に及ぼす影響
Effects of invasive alien species on the ecosystem of Amami-Oshima Island, Japan.
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
191
研究代表者
PI
杉村  乾 / 独立行政法人 森林総合研究所 企画部 上席研究員
Sugimura Inui / -
受入CSIS教員
CSIS reception staff
未設定 / -
未設定 / -
研究内容
Abstract
奄美大島は、多くのユニークな生物が生息する貴重な生態系であり、その保全には日本でも高い優先順位が置かれている。これらの在来生物の脅威となっているのが、マングース、ノイヌ、ノネコ、ノヤギといった外来生物である。これらの外来生物により、アマミノクロウサギなどの希少種に対する捕食や植生の劣化、土壌流亡などが生じている。一方で、外来生物の影響の程度は、全ての場所で同じように関わるのではなく、地形や植生などの環境要因に応じて変わるはずである。このような外来生物と環境要因の複合的な影響に着目した視点は、従来の研究にはほとんど見られなかったものである。 本研究では、奄美大島に生息する希少動物や植生に対するインパクトを、外来生物の密度だけではなく、生息地の環境要因も考慮して解析を行うことにより、より精度の高い外来生物の影響の予測モデルを構築する。
研究期間
Research Period
2008-07-15 - 2009-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

松浦 俊也 国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所 森林管理研究領域
Matsuura Toshiya Forest Research and Management Organization, Forestry and Forest Products Research Institute
山田 文雄 独立行政法人 森林総合研究所 関西支所 研究調整監
Yamada Fumio

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

北海道地図 GISMAP for Terrain データセット 2005年提供版
Hokkaido-Chizu GISMAP for Terrain 2005

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.