ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
里山の水田や湿地と森林とを行き来する動物の生息環境解析
Habitat analyses of animals living in Satoyama landscapes with forests and wet paddies or marshes
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
201
研究代表者
PI
橋本 啓史 / 名城大学農学部生物環境科学科
Hiroshi Hashimoto / Faculty of Agriculture, Meijo University
事務担当者
Secretary
橋本 啓史 / 名城大学農学部生物環境科学科
Hiroshi Hashimoto / Faculty of Agriculture, Meijo University
受入CSIS教員
CSIS reception staff
小口 高 / -
Takashi OGUCHI / -
研究内容
Abstract
里山のなかでも谷間の水田や湿地とそれを取り巻く森林がセットになった特徴的な景観を利用して生息する動物として、サシバ(鳥類)、ニホンアカガエルやカスミサンショウウオ(両生類)が挙げられる。これらの生物の東海地方における生息環境の特徴を明らかにするため、主に愛知県内の西三河から東尾張にかけての丘陵地において、まずはこれらの種の生息分布を把握し、さらに生息地の地形条件や植生の特徴をGISをもちいて解析し、統計的に生息適地モデルを導き出す。また、それぞれの種の代表的な生息地において、個体追跡による行動圏把握をおこない、個体の詳細な利用地点および利用環境(地形、植生、湿地との位置関係等)を明らかにする。
研究期間
Research Period
2008-10-20 - 2011-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

松浦 俊也 国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所 森林管理研究領域
Matsuura Toshiya Forest Research and Management Organization, Forestry and Forest Products Research Institute
橋本 啓史 名城大学農学部生物環境科学科
Hiroshi Hashimoto Faculty of Agriculture, Meijo University

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

北海道地図 GISMAP for Terrain データセット 2005年提供版
Hokkaido-Chizu GISMAP for Terrain 2005

研究成果 / Publications

種別
type
タイトル
title
論文 Habitat model of Grey-faced buzzard encourages restoration activity of paddy field in SATOYAMA region of Toyota City, central Japan.
論文 西三河地方におけるサシバの生息適地モデルの構築

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.