ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
新型感染症伝播モデル
Individual-Based Model of New Infectious Disease
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
216
研究代表者
PI
鈴木秀幸 / 東京大学生産技術研究所
Suzuki Hideyuki / -
受入CSIS教員
CSIS reception staff
柴崎 亮介 / -
Ryosuke SHIBASAKI / -
研究内容
Abstract
近年、新型インフルエンザの出現が現実味を帯びてきている。一度こういった新型感染症が発生した場合、世界的流行に繋がる恐れがある。感染拡大を抑止する最も根本的な方法としてはワクチンの接種が挙げられるが、新型ウィルスが出現してから型にあったワクチンを作成し始めると、供給までに数ヶ月を要すことになる。そのため、人々の行動を制限するなどの対応策によって感染拡大を遅らせることが同時に求められる。実際、各国の感染拡大への対応策には施設閉鎖や輸送制限などが含まれているが、それにどの程度の効果があるのかは十分に分かっていない。そこで本研究では、首都圏のパーソントリップデータを用いて、実際の人の流れを想定した感染症伝播の様子を計算機上でシミュレーションし、電車の運行停止や各種施設の閉鎖などの対応策について、その効果を評価する。
研究期間
Research Period
2008-12-12 - 2010-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

合原一幸 東京大学生産技術研究所 教授
Kazuyuki Aihara
江島啓介 東京大学生産技術研究所
Ejima Keisuke Institute of Industrial Science, The University of Tokyo

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

【承認までお時間を要する可能性】2000年京阪神都市圏 人の流れデータセット
People Flow 2000 Kyoto/Osaka/Kobe Metropolitan Area
【承認までお時間を要する可能性】2001年中京都市圏 人の流れデータセット
People Flow 2001 Nagoya Metropolitan Area
【別途書類手続き。承認まで1-2ヶ月の可能性】 2005年北部九州都市圏 人の流れデータセット
People Flow 2005 Northern Kyushu Metropolitan Area
【別途書類手続き。承認まで1-2ヶ月の可能性】 2006年道央都市圏 人の流れデータセット
People Flow 2006 Do-oh (Sapporo) Metropolitan Area

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.