ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
屋上緑化パネルの実測データを用いた既成市街地における雨水流出・遅延効果の検証と水防計画への展開
Validation by stormwater runoff delay effect in high-density city areas using the observation results of green roof panels and development of the flood prevention planning
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
231
研究代表者
PI
輿水 肇 / 明治大学農学部
Koshimizu Hajime / -
受入CSIS教員
CSIS reception staff
柴崎 亮介 / -
Ryosuke SHIBASAKI / -
研究内容
Abstract
水防計画に用いられる既往の人工物の流出係数(粗度係数)と、実測に基づく屋上緑化パネルの流出係数(粗度係数)および流達遅延時間を用いて、街区レベルの屋上緑化の雨水流出抑制遅延効果を検討し、建物単体の雨水流出抑制遅延ではなく、街区レベルの雨水流出抑制遅延効果を提案する。具体的には、人工降雨装置により実測した屋上緑化パネルの流出データを建物、道路などの地物GISデータと関連づけ、雨水流出解析ソフトXP-SWMMを用いて、雨水流出シミュレーションを行う。本ソフトはシミュレーション機能だけではなく、降雨強度や降雨継続時間等の降雨条件のデータベースとしての機能も有することから、さまざまな局所的豪雨を想定した雨水流出シミュレーションを行い、最終的には、屋上緑化による雨水流出抑制遅延効果を適用した都市流域レベルでの総合治水対策へと展開する。
研究期間
Research Period
2009-08-01 - 2011-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

輿水 肇 明治大学農学部
Koshimizu Hajime
菊池佐智子 公益財団法人都市緑化機構
Kikuchi Sachiko Organization for Landscape and Urban Green Infrastructure

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

Zmap TOWN II 2003/04年度(Shape版)東京都 データセット
Zmap TOWN II 2003/04 Shapefile Tokyo Metropolitan
レーダーアメダス解析雨量 データセット
Radar AMeDAS rainfall
アメダス10分値データ (CSV形式) データセット

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.