ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
GISデータを用いた都市空間における可視範囲の把握ツールの開発
GISデータを用いた都市空間における可視範囲の把握ツールの開発
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
236
研究代表者
PI
岸本達也 / 慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科
Kishimoto Tatsuya / Department of Systemm Design Engineering, keio University
受入CSIS教員
CSIS reception staff
浅見 泰司 / -
Yasushi ASAMI / -
研究内容
Abstract
本研究は、都市空間での景観を評価、予測するためのツールとして、任意の地点からの任意の方向の可視領域、または可視対象物を、定性的かつ定量的に把握し、分析を可能とするためのツールの開発を行う。使用するデータは、標高データ、用途や階数、高さ情報などを含む建物ポリゴンデータ、道路データなどのGISデータである。既存のGISシステムには、地形データからの可視領域の判定ツールなどは存在するが、建物と地形が混在する多レイヤでの可視領域の判定ツールは存在しないため、GISデータを用いて解析できる独自ツールの開発を行う。ケーススタディとして、ゼンリン住宅地図、標高データを用いて、東京都市街地におけるマンション開発などによる可視領域や景観の特徴について解析し開発ツールの有効性を検証する。
研究期間
Research Period
2009-07-03 - 2010-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

岸本達也 慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科
Kishimoto Tatsuya Department of Systemm Design Engineering, keio University
原 章仁 慶應義塾大学理工学研究科開放環境科学専攻 院生
Hara Akira Hitoshi

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

Zmap TOWN II 2003/04年度(Shape版)東京都 データセット
Zmap TOWN II 2003/04 Shapefile Tokyo Metropolitan
Zmap TOWN II 2003/04年度(Shape版)神奈川県 データセット
Zmap TOWN II 2003/04 Shapefile Kanagawa prefecture

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.