ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
火山体における大規模山体崩壊にともなう流れ山地形の定量的地形解析
Quantitative analysis of hummock landforms induced by sector collapse of volcanic mountains
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
255
研究代表者
PI
吉田英嗣 / 明治大学文学部
Yoshida Hidetsugu / Faculty of Letters, Meiji University
事務担当者
Secretary
早川 裕弌 / 北海道大学地球環境科学研究院
Yuichi S. Hayakawa / Environmental Earth Science, Hokkaido University
受入CSIS教員
CSIS reception staff
早川 裕弌 / -
Yuichi S. HAYAKAWA / -
研究内容
Abstract
火山体における大規模な山体崩壊は、山体の巨大な解体プロセスであり、急激かつ大量の土砂を流下することから火山および周辺域の地形発達に大きな影響を与える。火山フロントに位置する日本列島においては、こうした山体崩壊が生じた、あるいはこれから生じる可能性をもつ火山が多く存在し、防災的観点からもその規模や発生頻度、および周辺域への影響を定量的に評価することが急務である。そこで本研究では、山体崩壊に伴って形成される流れ山を対象とし、有珠山など日本列島における山体崩壊が生じた主要な第四紀火山周辺において、細密な数値標高データを用いてその地形を定量化し、山体崩壊の規模や発生状況との関連を精査する。
研究期間
Research Period
2009-10-20 - 2019-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

吉田英嗣 明治大学文学部
Yoshida Hidetsugu Faculty of Letters, Meiji University
早川 裕弌 北海道大学地球環境科学研究院
Yuichi S. Hayakawa Environmental Earth Science, Hokkaido University

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

北海道地図 GISMAP for Terrain データセット 2005年提供版
Hokkaido-Chizu GISMAP for Terrain 2005
【利用不可】PAREA-LiDARデータセット(旧RAMS-e)
[Not available]PAREA-LiDAR (formerly RAMS-e)
【利用不可】RAMS-e 山形県鶴岡市東部
[Not available] RAMS-e eastern part of Tsuruoka City Yamagata Prefecture

研究成果 / Publications

種別
type
タイトル
title
論文 Automated extraction of hummocks in debris avalanche deposits using DEMs: A case study at Mt. Gassan, northwest Japan.
論文 Comparative analysis of manual and automatic extractions of hummock landforms in Mt. Gassan, northwestern Japan.

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.