ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
パーソントリップデータを用いた消費者吸引モデルの検討
Consumer aspiration model of trade area with person trip survey
状態
Status
実施中
Started
研究番号
Research Number
256
研究代表者
PI
鈴木英之 / 合同会社ファインアナリシス
Hideyuki SUZUKI / Fine Analysis,LLC
事務担当者
Secretary
鈴木英之 / 合同会社ファインアナリシス
Hideyuki SUZUKI / Fine Analysis,LLC
受入CSIS教員
CSIS reception staff
瀬戸 寿一 / -
Toshikazu SETO / -
研究内容
Abstract
小売商圏研究において従来、小売引力モデルや類推法等の枠組みが示され商業経営の現場においても活用されてきた。これら商圏概念はセンサスにおける昼夜間人口をその基盤とするため、買い回り消費や遊興行楽消費にかかる消費者行動、特に都市圏商業の実態を充分に説明するものではなかった。そのための実務的対応として、店舗・商圏のクラスタリング手法や層別マネジメントが経験的試行錯誤のうえ繰り返されてきたが、理論的解釈や実証的評価は未だ充分にはなされてはいない。本研究では、商圏研究における消費者吸引モデルの基盤となる母数として居住地顧客、就業地顧客に加えパーソントリップデータを加工することによって得られた通過客指数を需要の3番目の説明変数とする消費者吸引モデルを検討する。具体的には地理加重回帰モデル(GWR)を用いて各消費者母数の需要に対するパラメタをメッシュ別に推定し、吸引パターン別クラスタリングを行う。小売業種・業態別ポイントデータとの比較により、当モデルの有用性についても検証してみる。
研究期間
Research Period
2009-11-01 - 2018-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

鈴木英之 合同会社ファインアナリシス
Hideyuki SUZUKI Fine Analysis,LLC

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

1988年東京都市圏 人の流れデータセット
People Flow 1988 Tokyo Metropolitan Area
1998年東京都市圏 人の流れデータセット
People Flow 1998 Tokyo Metropolitan Area
2008年東京都市圏 人の流れデータセット
People Flow 2008 Tokyo Metropolitan Area
2000年京阪神都市圏 人の流れデータセット
People Flow 2000 Kyoto/Osaka/Kobe Metropolitan Area
【空間配分版】1998年東京都市圏 人の流れデータセット
People Flow 1998 Tokyo Metropolitan Area (Spatially Reallocated)
【空間配分版】2008年東京都市圏 人の流れデータセット
People Flow 2008 Tokyo Metropolitan Area (Spatially Reallocated)
【空間配分版】2000年京阪神都市圏 人の流れデータセット
People Flow 2000 Kyoto/Osaka/Kobe Metropolitan Area(Spatially reallocated)
商業集積統計(2011年)(旧フォーマット(Ver.2011))
Commercial Accumulation Statistics (2011) (Old format (Ver.2011))
商業集積統計(2014年)(更新フォーマット(Ver.2015))
Commercial Accumulation Statistics (2014) (Renewal format (Ver.2015))

研究成果 / Publications

種別
type
タイトル
title
論文 ソーシャルメディア上の位置情報を用いた観光資源開発指標の研究
論文 「観光ポテンシャルマップ」等を活用した観光地診断について
論文 中心市街地活性化指標の検討
論文 中心市街地における多様な「賑わい」の評価法について
論文 新設されたショッピングセンターにおける収益の予実乖離要因:人の流れデータを用いて
論文 商圏の何が小さくなったのか? -「人の流れデータ」から見た小商圏下の買物行動-

報告書 / Annual reports

年度
year
共同研究報告書
Report
CSYS DAYS
2012
2013
2014
2015