ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
位置情報と移動時間を考慮した移動軌跡からのパターン検出
Detection of Patterns from Trajectory Data
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
268
研究代表者
PI
上原邦昭 / 神戸大学大学院システム情報学研究科
Uehara Kuniaki / Graduate School of System Informatics, Kobe University
受入CSIS教員
CSIS reception staff
瀬戸 寿一 / -
Toshikazu SETO / -
研究内容
Abstract
位置情報取得システムの普及により得られた膨大な時空間データから、有効な知識を発見する研究です。この研究では、GPSなどによって得られた人や、車、動物などあらゆる物体の移動軌跡データを対象としています。これらの膨大な移動軌跡データから移動パターンの検出することで、交通管理、動物の行動研究に利用できることが期待できます。本研究では位置情報と移動時間を考慮する従来手法、Trajectory Pattern Miningを導入し、さらに従来手法で検出できない種類のパターンを検出するための開発、改良を行います。実験では実際に人の行動記録からパターンの検出を行い、パターンの意味性について考察することで手法の有用性を示していきます。
研究期間
Research Period
2010-02-01 - 2016-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

上原邦昭 神戸大学大学院システム情報学研究科
Uehara Kuniaki Graduate School of System Informatics, Kobe University
田中 優子 神戸大学大学院システム情報学研究科
Yuko Tanaka Department of Computer Science and Systems Engineering, Kobe University
Wang Yicong 神戸大学大学院システム情報学研究科
Wang Yicong Graduate School of System Informatics, Kobe University

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

1998年東京都市圏 人の流れデータセット
People Flow 1998 Tokyo Metropolitan Area
2008年東京都市圏 人の流れデータセット
People Flow 2008 Tokyo Metropolitan Area
2000年京阪神都市圏 人の流れデータセット
People Flow 2000 Kyoto/Osaka/Kobe Metropolitan Area

研究成果 / Publications

種別
type
タイトル
title
論文 Parallel Distributed Trajectory Pattern Mining Using Hierarchical Grid with MapReduce
論文 データストリーム手法による行動軌跡パターン検出と時空間情報の可視化
論文 人間の行動知識を用いた移動軌跡データからの固有行動検出
論文 Parallel Distributed Trajectory Pattern Mining Using MapReduce
論文 階層グリッドを用いた四分木探索による移動軌跡データからの並列分散型頻出パターン検出

報告書 / Annual reports

年度
year
共同研究報告書
Report
CSYS DAYS
2012
2013 非公開 / private
2014 非公開 / private
2015 非公開 / private