ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
普遍的最速フローモデルを用いた緊急災害時における避難計画手法に関する研究
Research on the evacuation planning method at the time of the urgent disaster using universal quickest flow model
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
305
研究代表者
PI
加藤 直樹 / 関西学院大学 理工学部
Katou Naoki / Faculty of Science and Technology, Kwansei Gakuin University
事務担当者
Secretary
瀧澤 重志 / 大阪市立大学大学院生活科学研究科居住環境学講座
Takizawa Atsushi / Department of Housing and Environmental Design Graduate School of Human Life Science Osaka City University
受入CSIS教員
CSIS reception staff
浅見 泰司 / -
Yasushi ASAMI / -
研究内容
Abstract
普遍的最速フローは,ネットワーク上の点に与えられた全てのサプライ(人や物)が シンク(出口などの目的地)まで最速で到達し,かつ,その間の任意の時刻においても,その時刻までにシンクに到達しているサプライが最大となることが保証されているネットワークフローである. 本研究では,分単位での避難時間の差が生存率に大きく影響する津波等に対する規範的な避難行動モデルとして,この普遍的最速フローを適用することを考える. ケーススタディでは徳島市を対象として,現状の津波避難ビル等の指定下での,理想的な津波避難場所の地域への割り当てと,各時刻における避難完了人数を求める.
研究期間
Research Period
2010-11-01 - 2011-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

瀧澤 重志 大阪市立大学大学院生活科学研究科居住環境学講座
Takizawa Atsushi Department of Housing and Environmental Design Graduate School of Human Life Science Osaka City University
加藤 直樹 関西学院大学 理工学部
Katou Naoki Faculty of Science and Technology, Kwansei Gakuin University
井上 雅樹 京都大学大学院工学研究科建築学専攻
Inoue Masaki Department of Architecture and Architectural Engineering,Guraduate School of Engineering,Kyoto University

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

Zmap TOWN II 1997/98年度(Shape版)徳島県 データセット
Zmap TOWN II 1997/98 Shapefile Tokushima prefecture
座標付き電話帳DBテレポイント(P1A02_2010年2月)
Telepoint Pack DB February 2010
【新規利用申請受付停止中】拡張版全国デジタル道路地図データベース 2009年版
Digital Road Map Database extended version 2009

研究成果 / Publications

種別
type
タイトル
title
論文 An Emergency Evacuation Planning Model Based on the Universally Quickest Flow
論文 緊急避難行動の動的ネットワークフローモデルとその応用
論文 An Emergency Evacuation Planning Model using the Universally Quickest Flow
論文 An Emergency Evacuation Planning Model using the Universally Quickest Flow

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.