ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
商業集積に於けるロジットモデルを用いた個人選択行動に関する研究
Retails accumulation in the research on individual choice behavior using Logit Model
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
312
研究代表者
PI
藤井 明 / 東京大学生産技術研究所
Fujii Akira / Institute of Industrial Science,the University of Tokyo
事務担当者
Secretary
藤井 明 / 東京大学生産技術研究所
Fujii Akira / Institute of Industrial Science,the University of Tokyo
受入CSIS教員
CSIS reception staff
薄井 智貴 / -
- / -
研究内容
Abstract
本研究では、ロジットモデルを用いて商業集積の商圏分析を行う。既往研究では、商業集積に対してロジットモデルを適用した研究はなされていない。百貨店のような大型店舗間の個人選択行動ではデータの取得、個人の選好基準が容易に予測できるが、事業主や職種の違う店舗が集積する地区に於いては、データの取得、個人の選好基準が複雑であり、個人選択行動を予測し、小売吸引力を測定することが難しい。本研究では、商業集積にある店舗の店舗属性の重複性に着目し、これをロジットモデルの効用関数として設定する。パーソントリップデータを用いて重複度のパラメータを推定し、各地点の各商業集積への選択確率を求め、その地点の持つポテンシャルとする。これにより等高線図が描け、商圏と重複度の相関について考察する。商業集積にある店舗の店舗属性の重複度とその商圏の関係が考察できれば、商店街活性などに代表される事業の基礎資料として活用できることが期待される。
研究期間
Research Period
2010-12-09 - 2011-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

櫻井 雄大 東京大学大学院 工学系研究科 建築学専攻
Sakurai Takehiro Department of Architecture School of Engineering, The University of Tokyo

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

1998年東京都市圏 人の流れデータセット
People Flow 1998 Tokyo Metropolitan Area
北海道地図 GISMAP for Road データセット 2005年提供版
Hokkaido-Chizu GISMAP for Road 2005
大型小売店ポイントデータ2010年版 (全国データ) データセット

研究成果 / Publications

種別
type
タイトル
title
論文 消費者の選択行動モデルに基づく購買地の勢力圏:東京都区部に対する実証的分析
論文 人口分布を考慮した店舗の出退店に伴う来訪音数の変化 : 世田谷区に存在する商業集積地を対象として
論文 消費者の周遊選択行動と購買地の属性を考慮した購買地の動態モデル
論文 任意地点における消費者の商業集積地に対するランク付け
論文 商業集積地に対する個人の選択行動のモデル化
論文 多項ロジットモデルを用いた商業集積地に対する選択行動モデルの構築と商圏の分析 : 世田谷区の一部地域を対象として
論文 商業集積地の後背地の方角に関する基礎的研究
学位論文 消費者の限定的な選択行動に基づく購買地の動態に関する研究

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.