ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
人の流れに基づく危険予知に関する研究
Research of risk prediction on the basis of people flow
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
333
研究代表者
PI
笹木 美樹男 / 株式会社デンソー 基礎研究所
Sasaki Mikio / Research Laboratories, DENSO CORPORATION
事務担当者
Secretary
笹木 美樹男 / 株式会社デンソー 基礎研究所
Sasaki Mikio / Research Laboratories, DENSO CORPORATION
受入CSIS教員
CSIS reception staff
樫山 武浩 / -
Takehiro KASHIYAMA / -
研究内容
Abstract
 道路交通における応用を中心として、人の流れに基づく危険予知について研究する。特に事故ゼロに向けて、10秒後から1年先まで視野に入れた危険予知の可能性を検討する。具体的には以下の3つをめざす。 (1)地理情報、施設情報、Web情報から人の流れや発生頻度をどの程度予測できるのかについて、技術的可能性を検討する。 (2)上記にカメラ(定点、車載)や携帯端末を加えたとき、予測の時空間分解能はどの程度期待できるのかについて、技術的可能性を検討する。 (3)危険予知に利用できる人の流れ予測技術の研究開発を行うにはどのような規模の実験を行えばよいのかについて中期の指針を立てる。
研究期間
Research Period
2011-05-17 - 2014-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

笹木 美樹男 株式会社デンソー 基礎研究所
Sasaki Mikio Research Laboratories, DENSO CORPORATION

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

1998年東京都市圏 人の流れデータセット
People Flow 1998 Tokyo Metropolitan Area
2008年東京都市圏 人の流れデータセット
People Flow 2008 Tokyo Metropolitan Area
2001年中京都市圏 人の流れデータセット
People Flow 2001 Nagoya Metropolitan Area
【空間配分版】1998年東京都市圏 人の流れデータセット
People Flow 1998 Tokyo Metropolitan Area (Spatially Reallocated)
【空間配分版】2008年東京都市圏 人の流れデータセット
People Flow 2008 Tokyo Metropolitan Area (Spatially Reallocated)
【空間配分版】2001年中京都市圏 人の流れデータセット
People Flow 2001 Nagoya Metropolitan Area(Spatially reallocated)
CSIS統計データベース
(CSIS Statistics Databse old version)

研究成果 / Publications

種別
type
タイトル
title
論文 An Investigation on Generic Properties of People Flow Database
論文 人の流れに基づくエリア分類について
論文 人の流れを考慮した危険予知について

報告書 / Annual reports

年度
year
共同研究報告書
Report
CSYS DAYS
2012 非公開 / private
2013 非公開 / private https://www.denso.co.jp/ja/aboutdenso/technology/dtr/v18/files/18.pdf