ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
大地震時における延焼危険地域及びドクターヘリ運用優先地域の抽出に関する研究
Extraction of High-Risk Region for Fire Spread and Region Priority for Air Ambulance after a Devastating Earthquake based on Image Correlation and GIS Information.
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
337
研究代表者
PI
山田 悟史 / 立命館大学理工学部 建築都市デザイン学科
Yamada Satoshi / Dept. of Architecture and Urban Design College of Science and Engineering Ritsumeikan University
事務担当者
Secretary
山田 悟史 / 立命館大学理工学部 建築都市デザイン学科
Yamada Satoshi / Dept. of Architecture and Urban Design College of Science and Engineering Ritsumeikan University
受入CSIS教員
CSIS reception staff
浅見 泰司 / -
Yasushi ASAMI / -
研究内容
Abstract
本研究は大地震時の建物倒壊による救急医療業務の分断と延焼による二次災害に関する研究である。 まず、阪神淡路大震災において延焼による2次災害が大きかったとされる神戸市長田区と類似の市街地特性を持つ地域を抽出する。抽出においては画像相関を用いた形態の類似性とGIS情報を用いた属性情報の両者を指標とする。これにより予算及び人員を投じた研究及び対策が優先的に要請される地域を把握する。 本研究内では選定された地域の対策の一手法として、ドクターヘリ運用について研究を行う。まずは、特定の第三次病院を選定し、画像処理を用いて病院からの有効圏域内でランデブーポイント条件に合致する空地を抽出する。次に空地の救急医療業務上の有効性を、空地からの有効圏域内の人口数・年代分布・既往の救急医療業務からの向上率により分析する。また、被災時の救急車のアクセス可能性を接道数・幅員・建物属性から分析する。これを複数の第三次病院で行い、日常時と被災時の効果を分析する事で優先的にドクターヘリを運用する事が望ましい地域と拠点を把握する。
研究期間
Research Period
2011-06-13 - 2017-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

山田 悟史 立命館大学理工学部 建築都市デザイン学科
Yamada Satoshi Dept. of Architecture and Urban Design College of Science and Engineering Ritsumeikan University

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

号レベルアドレスマッチングサービス
Detailed Address Matching (Geocoding) Service
Zmap TOWN II 2003/04年度(Shape版)福井県 データセット
Zmap TOWN II 2003/04 Shapefile Fukui prefecture
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)福井県 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Fukui prefecture
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)愛知県 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Aichi prefecture
Zmap TOWN II 2003/04年度(Shape版)滋賀県 データセット
Zmap TOWN II 2003/04 Shapefile Shiga prefecture
Zmap TOWN II 2003/04年度(Shape版)京都府 データセット
Zmap TOWN II 2003/04 Shapefile Kyoto metropolitan
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)京都府 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Kyoto metropolitan
Zmap TOWN II 2003/04年度(Shape版)大阪府 データセット
Zmap TOWN II 2003/04 Shapefile Osaka metropolitan
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)大阪府 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Osaka metropolitan
Zmap TOWN II 2003/04年度(Shape版)兵庫県 データセット
Zmap TOWN II 2003/04 Shapefile Hyogo prefecture
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)兵庫県 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Hyogo prefecture
Zmap TOWN II 2003/04年度(Shape版) 奈良県 データセット
Zmap TOWN II 2003/04 Shapefile Nara prefecture
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)奈良県 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Nara prefecture
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)和歌山県 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Wakayama prefecture
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)徳島県 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Tokushima prefecture
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)香川県 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Kagawa prefecture
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)愛媛県 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Ehime prefecture
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)高知県 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Kouchi prefecture
平成15年住宅・土地統計調査 (TXT形式) データセット
Housing and Land Survey 2003 (TXT format)
平成15年住宅・土地統計調査市区町村別地図境域データ 日本測地系 都道府県別 (Shape形式) データセット
北海道地図 GISMAP 25000V データセット
Hokkaido-Chizu GISMAP 25000V
北海道地図 GISMAP 25000V 2001年 データセット
Hokkaido-Chizu GISMAP 25000V 2001
北海道地図 GISMAP for Road データセット 2005年提供版
Hokkaido-Chizu GISMAP for Road 2005

研究成果 / Publications

種別
type
タイトル
title
論文 GISを用いた木造密集市街地における袋路の避難経路の抽出方法に関する研究
論文 ドクターヘリ運用効果の可視化に関する研究(1) -医療行為開始時間と人口を用いた検証-
論文 ドクターヘリ運用効果の可視化に関する研究(2)-ドクターヘリ基地病院の適正配置-
論文 延焼危険地域の抽出に関する研究-神戸市長田区と類似の地域特性を有する範囲の把握-
論文 ドクターヘリ運用効果の可視化と関連施設の配置計画に関する研究-医療行為開始までの短縮時間と救命率の向上率及び人口を用いた検証-
論文 ドクターヘリ及びドクターカー運用効果の可視化に関する研究 -短縮時間・救命率向上率と人口を用いた運用効果の検証-

報告書 / Annual reports

年度
year
共同研究報告書
Report
CSYS DAYS
2016 非公開 / private
2015 非公開 / private
2014 非公開 / private
2013 http://www.csis.u-tokyo.ac.jp/csisdays2013/csisdays2013-ra-pdf/D07.pdf