ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
活動交通シミュレータを用いた高齢者の生活活動圏域の縮小に関する研究
A study on shrinking in daily activity area of elderly people using an activity-travel simulator
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
339
研究代表者
PI
原田昇 / 東京大学大学院工学系研究科 都市工学専攻
Harata Noboru / School of Engineering, Department o Urban Engineering
事務担当者
Secretary
青野 貞康 / 東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻
Aono Sadayasu / Department of Urban Engineering, School of Engineering, The University of Tokyo
受入CSIS教員
CSIS reception staff
浅見 泰司 / -
Yasushi ASAMI / -
研究内容
Abstract
高齢運転者の増加に伴い、加齢による身体能力、判断力の低下に起因する事故が社会問題となり、運転免許の自主返納促進などの取り組みが行われている。一方で、運転の継続を断念した場合は日常的な生活行動を行う活動圏域は縮小を余儀なくされ、活動機会へのアクセシビリティが低下し、高齢者の社会活動からの疎外や孤立、健康への悪影響につながる恐れがある。 そこで、本研究では千葉県柏の葉地区を対象に、交通ネットワークと活動施設のデータベースを構築し、交通手段別に時空間プリズムと活動機会へのアクセシビリティを算出、提示する活動交通シミュレータを開発し、これを用いたアンケート調査により、高齢運転者が運転を断念した場合の生活活動圏域の縮小や、活動の実行可能性への影響を把握する。また、活動機会へのアクセシビリティ低下を緩和する交通手段として、小型電気自動車や電動車いすのようなパーソナルモビリティの有効性を検討する。
研究期間
Research Period
2011-07-01 - 2014-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

高見 淳史 東京大学大学院工学系研究科
TAKAMI, Kiyoshi School of Engineering, The University of Tokyo
青野 貞康 東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻
Aono Sadayasu Department of Urban Engineering, School of Engineering, The University of Tokyo

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

座標付き電話帳DBテレポイント(P1A12_2011年2月)
Telepoint Pack DB February 2011
大型小売店ポイントデータ2010年版 (全国データ) データセット
大型小売店ポイントデータ2012年版 (全国データ) データセット
【新規利用申請受付停止中】拡張版全国デジタル道路地図データベース 2009年版
Digital Road Map Database extended version 2009

研究成果 / Publications

種別
type
タイトル
title
論文 スマートフォンプローブパーソン調査とトラベルフィードバックプログラムによる高齢運転者の超小型電気自動車に対する認知と受容性の向上

報告書 / Annual reports

年度
year
共同研究報告書
Report
CSYS DAYS
2013 http://www.csis.u-tokyo.ac.jp/csisdays2013/csisdays2013-ra-pdf/CSISDAYS2013_Abstract.pdf