ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
街路に隣接した建築物と街路の関係による人間行動との相互関係に関する研究
The Relsationships Between Streets, Buildings and Interactions of Human Behaviors for Livable Street: Using GIS-based analysis
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
341
研究代表者
PI
西出 和彦 / 東京大学大学院工学系研究科
Nishide Kazuhiko / Graduate school of Engineering, The University of Tokyo
事務担当者
Secretary
Lee Jongmin / 東京大学工学系研究科建築学専攻
Lee Jongmin / Department of Architecture, Faculty of Engineering, The University of Tokyo
受入CSIS教員
CSIS reception staff
浅見 泰司 / -
Yasushi ASAMI / -
研究内容
Abstract
街路は地域の再生とコミュニティー形成に重要な環境要素であり、その街路の活性化のため、1990年 代後半から街路環境の整備が全国的に広がってきた。しかし、利用率が低い場合や利用目的が通過だけの場合が多く見られている。すなわち整備の 目的は十分に達成されていないと言える。そこで本研究では、街路空間の空間的範囲を「街路につながっている建物の内部空間まで」とし、街路の 構成要素や空間特性と人間行動との関係について考察する。なお、GISを用いた総合的 な分析を通じて、街路における人々の活動を活性化させる方法を提案することを目的とする。研究の方法として、まず、既往研究の分析と予備調査 を通じて、人々の活動に影響を及ぼす構成要素と空間特性の分析項目を作成する。次に、ヒアリング調査と行動観察調査を行い、人々の利用行動と 構成要素と空間特性の間の相互関係を明らかにする。それを踏まえ、街路の賑わいの要因を考察する。
研究期間
Research Period
2011-06-29 - 2012-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

Lee Jongmin 東京大学工学系研究科建築学専攻
Lee Jongmin Department of Architecture, Faculty of Engineering, The University of Tokyo

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

Zmap TOWN II 1997/98年度(Shape版)東京都 データセット
Zmap TOWN II 1997/98 Shapefile Tokyo Metropolitan
Zmap TOWN II 1997/98年度(Shape版)神奈川県 データセット
Zmap TOWN II 1997/98 Shapefile Kanagawa prefecture
Zmap TOWN II 2008/09年度(Shape版)神奈川県 データセット
Zmap TOWN II 2008/09 Shapefile Kanagawa prefecture

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.