ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
仮設住宅地における住民共助型住環境整備・コミュニティケア活動の展開
Dwelling environment improvement and community care activity development by temporary housing residents
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
358
研究代表者
PI
大方潤一郎 / 東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻
Ookata Junichirou / -
事務担当者
Secretary
相 尚寿 / 東京大学 空間情報科学研究センター
Ai Hisatoshi / Center for Spatial Information Science, The University of Tokyo
受入CSIS教員
CSIS reception staff
浅見 泰司 / -
Yasushi ASAMI / -
研究内容
Abstract
東日本大震災の被災地である岩手県大槌町において、住民自らによる問題点の抽出と住民同士の共助型の活動を通じて、生活再建のために必要な最小限のコミュニティスペース、移動手段、高齢者と子供に対するケアサービスを整備する社会実験を行う。この社会実験を通じて、地方中小都市の分散集約型のコミュニティに適した高齢社会対応型で持続可能なコミュニティのあり方を検討する。これらの活動は住民が中心となって進められるが、大学研究者が住民共助型活動の展開、空間的整備の企画、住民の心身状態調査や共助型ケア活動の企画などを支援していく。本活動を行うにあたり、現地調査のベースマップとして各種空間データを活用したい。
研究期間
Research Period
2011-08-06 - 2012-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

大月 敏雄 東京大学大学院 工学系研究科 建築学専攻
Otsuki Toshio Department of Architecture, Graduate School of Engineering, The University of Tokyo
相 尚寿 東京大学 空間情報科学研究センター
Ai Hisatoshi Center for Spatial Information Science, The University of Tokyo
小泉秀樹 東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻 
Koizumi Hideki Urban Engineering, Urban Planning
大方潤一郎 東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻
Ookata Junichirou

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

Zmap TOWN II 1997/98年度(Shape版)青森県 データセット
Zmap TOWN II 1997/98 Shapefile Aomori prefecture
Zmap TOWN II 2003/04年度(Shape版)青森県 データセット
Zmap TOWN II 2003/04 Shapefile Aomori prefecture
Zmap TOWN II 1997/98年度(Shape版)岩手県 データセット
Zmap TOWN II 1997/98 Shapefile Iwate prefecture
Zmap TOWN II 2003/04年度(Shape版)岩手県 データセット
Zmap TOWN II 2003/04 Shapefile Iwate prefecture
Zmap TOWN II 1997/98年度(Shape版)宮城県 データセット
Zmap TOWN II 1997/98 Shapefile Miyagi prefecture
Zmap TOWN II 2003/04年度(Shape版)宮城県 データセット
Zmap TOWN II 2003/04 Shapefile Miyagi prefecture
Zmap TOWN II 1997/98年度(Shape版)福島県 データセット
Zmap TOWN II 1997/98 Shapefile Fukushima prefecture
Zmap TOWN II 2003/04年度(Shape版)福島県 データセット
Zmap TOWN II 2003/04 Shapefile Fukushima prefecture
国勢調査地図データ 背景地図データベース (shape版) データセット
Statistical Map Database: Background Data (Shapefile Format)
国勢調査地図データ 統計地図/背景地図データベース(Shape形式)平成12年・17年 データセット
Statistical Map Database: GIS Data for the 2000 / 2005 Population Census and Background Data (Shapefile Format)

研究成果 / Publications

種別
type
タイトル
title
論文 応急仮設住宅入居後の住環境点検活動の意義と課題 : 岩手県大槌町を対象に
論文 岩手県大槌町の仮設住宅団地における自治体制構築とボランタリー・アクションの発生
論文 被災地におけるコミュニティの形成の特徴と意義についての考察 : 大槌町の仮設住宅団地のコミュニティの取組みを中心に (特集 コミュニティの拠点をつくる) 
論文 Follow-up study of the general and mental health of people living in temporary housing at 10 and 20 months after the Great East Japan Earthquake
論文 Construction of Temporary Housing and recovery plans after Great East Japan Earthquake
論文 Proposal and Examination of ‘Community-care Temporary-housing’
論文 応急仮設住宅団地における団地訪問型サービス提供団体に関する研究-I県O町の外部訪問サービス団体を対象として-
論文 コミュニティケア型仮設住宅における顔見知りの広がりに関する研究
論文 コミュニティケア型仮設住宅の提案と実践
論文 東日本大震災における高齢者等のサポート拠点に関する研究−岩手県を事例として
論文 仮設住宅棟間における舗装状況による植栽設置について-仮設住宅団地における外部空間活用に関する研究(その3)-
論文 仮設住宅の南窓周辺の活用に関する研究-仮設住宅団地における外部空間活用に関する研究(その2)-
論文 応急仮設住宅団地内の共用空間における使われ方の変化に関する考察-仮設住宅団地における外部空間活用に関する研究(その1)-
論文 団地内倉庫の設置から見た著従者の生活パターンについて-仮設住宅団地における駐車スペースに関する研究(その四)-
論文 駐車区画の割当にみる駐車場の管理について-仮設住宅団地における駐車スペースに関する研究(その三)-
論文 東日本大震災で被災したA町仮設住宅住民の生活と健康 対象者の概況(第3報)
論文 東日本大震災で被災したA町仮設住宅住民の生活と健康 対象者の概況(第2報)
論文 東日本大震災で被災したA町仮設住宅住民の生活と健康 対象者の概況(第1報)
論文 コミュニティと掲示板との関係に関する考察
論文 指定区画外駐車を誘発・抑制する諸要素について
論文 仮設住宅団地における住棟と駐車場の配置計画について
論文 コミュニティケア型仮設住宅の提案と実践 -コミュニティケア型仮設住宅に関する研究 その1-
論文 K市H仮設住宅団地におけるケアゾーンの空間利用に関する研究
論文 仮設住宅における外部空間への働きかけに関する研究-1自治体内全仮設住宅団地に対する調査を通じて-
論文 仮設住宅での生活における課題の建築的要因に関する研究-I県O町における仮設住宅コミュニティ住環境点検ワークショップを通して-
論文 コミュニティケア型仮設住宅の実践の経緯と生活実態〜K市とT市におけるケーススタディその2〜
論文 コミュニティケア型仮設住宅の提案と実践〜K市とT市におけるケーススタディその1〜
論文 仮設住宅地が日常を取り戻すプロセス−釜石市と遠野市の事例から−
論文 震災復興におけるコミュニティ・デザイン
論文 仮設住宅と子育て環境ー岩手の事例からー
論文 ルポ−私が見続けた遠野市の1年−
論文 遠野市仮設住宅 希望の郷「絆」
論文 釜石市と遠野市におけるコミュニティケア型仮設住宅の提案と実践
論文 高齢者が住みやすい社会の構築にむけて
論文 被災地で目指す高齢社会のまちづくりモデル

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.