ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
距離カルトグラム表現を用いた地域間移動量データの可視化に関する研究
A study on flow data visualization by distance cartogram representation
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
370
研究代表者
PI
井上 亮 / 東北大学 大学院情報科学研究科 人間社会情報科学専攻
Inoue Ryo / Graduate School of Information Sciences, Tohoku University
事務担当者
Secretary
井上 亮 / 東北大学 大学院情報科学研究科 人間社会情報科学専攻
Inoue Ryo / Graduate School of Information Sciences, Tohoku University
受入CSIS教員
CSIS reception staff
関本 義秀 / -
Yoshihide SEKIMOTO / -
研究内容
Abstract
地域間を移動する人や物の量は,地域の結びつきの強弱を表す情報である.これまで移動量データから地域構造を分析する研究は数多く行われてきた.しかし,その分析結果の視覚的表現は,ある一地域と多地域の関係を地図上にグラフを描いて表現する,あるいは多地域対多地域の移動量を地図上に矢印を描いて表現する,移動量から推定される地域の分類に従い地域を色分けするなど,地理的な地図上に情報を描くという伝統的な可視化手法の範疇にとどまっており,分析の結果明らかになった地域構造の視覚的表現には検討の余地が大きい.ところで,地理空間情報の可視化手法の一つにカルトグラムと呼ばれる手法があり,その一種である距離カルトグラムは,地域間近接性指標を地図上の距離として表現するものである.本研究では,距離カルトグラムを応用し,地域間移動量データから推定される地域の近接性を可視化することを検討する.
研究期間
Research Period
2011-10-20 - 2013-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

井上 亮 東北大学 大学院情報科学研究科 人間社会情報科学専攻
Inoue Ryo Graduate School of Information Sciences, Tohoku University

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

1998年東京都市圏 人の流れデータセット
People Flow 1998 Tokyo Metropolitan Area

研究成果 / Publications

種別
type
タイトル
title
論文 OD交通量データの視覚的表現手法に関する研究
論文 地域間流動の視覚的表現法に関する研究
論文 近傍グラフによるOD交通量データの視覚表現

報告書 / Annual reports

年度
year
共同研究報告書
Report
CSYS DAYS
2012