ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
住宅地における建物容積の価値および容積規制の最適化に関する研究
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
40
研究代表者
PI
浅見泰司 / 東京大学大学院工学系研究科
Asami Yasushi / Graduate School of Engineering, The University of Tokyo
受入CSIS教員
CSIS reception staff
未設定 / -
未設定 / -
研究内容
Abstract
現在,住環境の改善と土地の有効利用を図るために,建築基準法の集団規定や都市計 画法の見直しが進められ,規制緩和にかかわる特例制度の運用が幅広く行われている が,その中には,容積率の調整にかかわるものが多い.特に,総合設計制度,連担建 築物設計制度などでは,容積率の売買と再配分か可能になる.しかし,これらの制度 を効果的に運用するためには,建物容積の価値を客観的に評価することが必要となる. その客観的な評価を欠けば,上述諸制度の公平性,効率性の評価ができないため,結 果的に地権者間の合意形成も捗らず,良好な市街地形成の誘導への貢献が困難になる と考えられる. 本研究ではミクロ的な不動産取引価格に対する容積規制の影響を分析する.まず,住 宅用敷地の価格モデルを構築し,敷地レベルで余剰容積率の価値についてミクロ経済 分析手法を用いて推定する.次に,連担建築物設計制度等の緩和制度の建て替えへの 影響について検討する.さらに,街区における容積率の最適化配分の方法についても 検討したい.
研究期間
Research Period
2002-08-01 - 2003-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

浅見泰司 東京大学大学院工学系研究科
Asami Yasushi Graduate School of Engineering, The University of Tokyo

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

Zmap TOWN II 1997/98年度(Shape版)東京都 データセット
Zmap TOWN II 1997/98 Shapefile Tokyo Metropolitan
平成7年国勢調査町丁・字等別集計 地図(境域)データ (Shape形式) データセット
1995 Population Census: Tabulation for Small Areas (cho / aza etc.), Boundary data (ESRI Shape)

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.