ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
東京都心部の鉄道およびバスネットワークにおけるアクセシビリティの定量的評価に関する研究
A study on the quantitative evaluation of accessibility in the railway and bus network in downtown Tokyo
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
389
研究代表者
PI
原田昇 / 東京大学大学院工学系研究科 都市工学専攻
Harata Noboru / School of Engineering, Department o Urban Engineering
事務担当者
Secretary
小塚 琢也 / 東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻
Koduka Takuya / Department of Urban Engineering, Graduate School of Engineering, The University of Tokyo
受入CSIS教員
CSIS reception staff
関本 義秀 / -
Yoshihide SEKIMOTO / -
研究内容
Abstract
本研究は、東京都心部の鉄道およびバスネットワークにおける移動を題材に、 そのアクセシビリティを定量的に分析評価することを目的とするものである。特 に、路線バス網が東京都心部の公共交通ネットワーク全体に対して、どの程度、 どのように寄与しているかを定量的かつ網羅的に明らかにすることを主眼として いる。これにより、鉄道とバスが連係した交通ネットワークのあり方について、 知見を得ようとするものである。  本研究においては、東京都心部の鉄道網および路線バス(都営バス)網を、独 自の手法によりGIS上に構築し、これを用いて諸計算を実施している。曜日・ 時間帯別のダイヤ等を考慮することで、移動における乗車時間や待ち時間、運賃 等を、詳細に把握することが可能となっている。これにより、任意2地点間のア クセシビリティ指標が定量的に評価される。さらに、『人の流れデ ータ』から得られる旅客流動データを活用し、先のアクセシビリティ指標をOD 交通量によって重み付けすることで、実際の公共交通交通ネットワークにおける 種々の不経済や課題を明らかにすることができる。それにより、鉄道と路線バス とが高密に共存する都心空間における公共交通ネットワークに関して、その評価 手法等について研究を行うものである。
研究期間
Research Period
2011-12-15 - 2012-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

原田昇 東京大学大学院工学系研究科 都市工学専攻
Harata Noboru School of Engineering, Department o Urban Engineering
高見淳史 東京大学大学院工学系研究科
Takami Kiyoshi School of Engineering, The University of Tokyo
大森宣暁 東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻 講師
Oomori Sen Akatsuki

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

1998年東京都市圏 人の流れデータセット
People Flow 1998 Tokyo Metropolitan Area
2008年東京都市圏 人の流れデータセット
People Flow 2008 Tokyo Metropolitan Area

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.