ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
急傾斜地における渓床堆積物の経時変化モニタリング
Monitoring of temporal changes in debris-flow deposits in steep terrains
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
413
研究代表者
PI
早川 裕弌 / 北海道大学地球環境科学研究院
Yuichi S. Hayakawa / Environmental Earth Science, Hokkaido University
事務担当者
Secretary
早川 裕弌 / 北海道大学地球環境科学研究院
Yuichi S. Hayakawa / Environmental Earth Science, Hokkaido University
受入CSIS教員
CSIS reception staff
早川 裕弌 / -
Yuichi S. HAYAKAWA / -
研究内容
Abstract
大規模な崩壊地においては、発生後も長期にわたって斜面が不安定となり、土砂生産が長期間継続することがある。日本三大崩れのひとつである静岡県大谷崩では、その崩壊自体は約300年前に発生したものであるが、発生後も現在にかけて活発な土砂生産が続いている。なかでも、崩壊地源頭部における土石流は毎年発生しており、その発生メカニズムを明らかにすることは流域環境管理においても重要な課題である。そこで、実際の土砂移動の時空間分布を把握し、その発生メカニズムを水文観測等とあわせて判別するため、大谷崩れ源頭部における渓床堆積物の地上レーザスキャンを実施し、詳細な三次元形状データの分析から渓床堆積物の形状的特徴、堆積量の時期変動等を明らかにする。
研究期間
Research Period
2012-05-18 - 2016-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

經隆 悠 筑波大学 生物資源学類
Tsunetaka Haruka College of Agrobiological Resource Sciences, The University of Tsukuba
堀田 紀文 筑波大学生命環境系
Hotta Norifumi Faculty of Life and Environmental Sciences, University of Tsukuba
今泉文寿 筑波大学農林技術センター井川演習林
Imaizumifumitoshi Agricultural and Forestry Research Center University Forest, University of Tsukuba
早川 裕弌 北海道大学地球環境科学研究院
Yuichi S. Hayakawa Environmental Earth Science, Hokkaido University

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

静岡市葵区梅ヶ島
TLSデータセット
TLS

研究成果 / Publications

種別
type
タイトル
title
論文 Temporal changes in erosion rates and patterns in Ichinosawa subwatershed of Ohya-kuzure landslide, central Japan
論文 High-resolution morphological analysis of debris-flow affected channel bed in Ohya-kuzure landslide, central Japan
論文 Time-series analysis on bed morphology affected by debris flows along a headwater steep channel in Ohya-kuzure landslide, central Japan

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.