ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
東日本大震災に伴う東京大都市圏における帰宅困難者の空間行動
A Study on the Spatial Behavior of people who had Difficulty Returning Home after Tohoku Earthquake (March 11, 2011) in Tokyo Metropolitan Area
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
429
研究代表者
PI
斎藤 馨 / 東京大学新領域創成科学研究科自然環境学教授
Saitou Kaoru / Graduate School of Frontier Sciences, The University of Tokyo
事務担当者
Secretary
小野 優 / 東京大学新領域創成科学研究科自然環境学専攻修士課程
Ono Yuu / Department of Natural Environmental Studies, Graduate School of Frontier Sciences, The University of Tokyo
受入CSIS教員
CSIS reception staff
小林 博樹 / -
Hiroki KOBAYASHI / -
研究内容
Abstract
本研究では、2011年3月11日に発生した東北太平洋沖地震に伴い、東京大都市圏において発生した帰宅困難者の空間行動を明らかにすることを目的としている。これまでの研究の中で震災発生時の帰宅困難者をその行動から①徒歩帰宅者、②駅滞留者、③一時受け入れ施設利用者、④その他の4つにタイプ分けした。また、発災当日の鉄道の運行再開状況、道路の混雑状況、一時受け入れ施設の開設状況・利用状況などの発災当時の背景となる状況もこれまでの調査から明らかになっている。これらのデータと合わせて、帰宅困難者の時空間変化と都市構造の関係性について、平常時との比較を交え、分析を行い、今後の帰宅困難者対策のあり方について探る。
研究期間
Research Period
2012-07-31 - 2013-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

斎藤 馨 東京大学新領域創成科学研究科自然環境学教授
Saitou Kaoru Graduate School of Frontier Sciences, The University of Tokyo
小野 優 東京大学新領域創成科学研究科自然環境学専攻修士課程
Ono Yuu Department of Natural Environmental Studies, Graduate School of Frontier Sciences, The University of Tokyo
小林博樹 東京大学 空間情報科学研究センター
Kobayashihiroki Center for Spatial Information Science, The University of Tokyo

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

2008年東京都市圏 人の流れデータセット
People Flow 2008 Tokyo Metropolitan Area
平成17年国勢調査従業地・通学地集計その3 (TXTファイル) 都道府県編 データセット
2005 Population Census: Tabulation on Place of Work or Schooling, Volume 3 by prefecture (TXT format)

研究成果 / Publications

研究成果は存在しません。
No Publication.

報告書 / Annual reports

年度
year
共同研究報告書
Report
CSYS DAYS
2012