ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
阪神大震災における被害測定(建物被害)
Evaluation of Damage in Hanshin Awaji Earthquake
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
445
研究代表者
PI
大久保敏弘 / 慶應義塾大学経済学部
Ookubo Toshihiro / Faculty of Economics, Keio University
事務担当者
Secretary
大久保敏弘 / 慶應義塾大学経済学部
Ookubo Toshihiro / Faculty of Economics, Keio University
受入CSIS教員
CSIS reception staff
高橋 孝明 / -
Takaaki TAKAHASHI / -
研究内容
Abstract
阪神大震災における被害の測定を経済学視点からGISを用いて分析する。近年、GISを用いた防災や震災関連の分析が自然科学分野を中心にして進んできており、これらの知見を踏まえてを経済学的な視点で分析する。とくに建物被害を中心に場所を特定する。 この研究では「号アドレスマッチング」とGISを用いて、建物の位置関係を震災建物別被害地図(神戸市役所所蔵)上にプロットし、厳密に建物被害を特定する。今後、この成果を基礎研究として用いて、RIETIにおけるプロジェクト(震災の経済分析)において、より包括的に被害指数を作り、ほかのデータともあわせて回帰分析をする。
研究期間
Research Period
2012-09-29 - 2013-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

大久保敏弘 慶應義塾大学経済学部
Ookubo Toshihiro Faculty of Economics, Keio University

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

号レベルアドレスマッチングサービス
Detailed Address Matching (Geocoding) Service

研究成果 / Publications

種別
type
タイトル
title
論文 Natural Disasters and Plant Survival: The impact of the Kobe earthquake
論文 Natural Disasters and the Birth, Life and Death of Plants: The Case of the Kobe Earthquake
論文 Natural Disasters, Industrial Clusters and Manufacturing Plant Survival

報告書 / Annual reports

年度
year
共同研究報告書
Report
CSYS DAYS
2012