ログインしていません / Not logged in

プロジェクト情報(概要) / Project information (abstract)

基本情報 / Basic Information

研究題目
Research Title
均衡のとれた有償教育サービス保障に関する研究-学習塾の分布・立地要因に 着目して-
Well-balanced education service by private sectors: A focus on the distrbution of cram schools
状態
Status
完了
Completed projects
研究番号
Research Number
457
研究代表者
PI
貞広 斎子 / 千葉大学 教育学部
Sadahiro Saiko / Faculty of Education, Chiba University
事務担当者
Secretary
貞広 斎子 / 千葉大学 教育学部
Sadahiro Saiko / Faculty of Education, Chiba University
受入CSIS教員
CSIS reception staff
貞広 幸雄 / -
Yukio SADAHIRO / -
研究内容
Abstract
学習塾等の有償教育サービスは、サービスの利用が金銭での購入によって選択的に行われるという特性を持ってはいるものの、現代では、学校、家庭、 地域に加えて、「普遍的な共通の教育」の保障の一翼を担う不可欠な部分として機能する存在になっているといえる。しかしながら、塾の立地は基本的 に市場原理に基づいているとされ、地域によってはサービスを購入したくともその供給主体が存在しないケースも存在する。そこで、学習塾の分布・立 地要因を、社会変化との関連から時系列で分析し、子どもの本人の希望とは別の理由で、教育機会が不平等に提供されている「学習格差」の構造を明ら かにする。本研究で得られた知見を基に、均衡のとれた有償教育サービス保障の方策について検証を行うことが可能になると考える。
研究期間
Research Period
2012-11-30 - 2013-03-31

研究者 / Researchers

申請中の研究者は表示されません。
Pending researchers are not shown.

秋山 祐樹 東京大学空間情報科学研究センター
Akiyama Yuki Center for Spatial Information Science,The University of Tokyo
貞広 斎子 千葉大学 教育学部
Sadahiro Saiko Faculty of Education, Chiba University

利用データセット / Datasets used

申請中のデータセットは表示されません。
Pending datasets are not shown.

国勢調査地図データ 統計地図/背景地図データベース(Shape形式)平成12年・17年 データセット
Statistical Map Database: GIS Data for the 2000 / 2005 Population Census and Background Data (Shapefile Format)

研究成果 / Publications

種別
type
タイトル
title
論文 計算をベースに“納得解”を見定める
論文 地方教育行政の所管主体の複数性-首長主導教育改革をふまえて
論文 「学校の小規模化」に対応した教育経営に関する研究動向
論文 韓国における学校適正規模化政策の変遷と実態
論文 学校外補習学習費の私的負担傾向からみた教育戦略と地域特性-教育費の公私のゆらぎを巡って-
論文 学校外補習学習費の支出傾向と地域特性-社会経済的データを基に
論文 学校のダウンサイジングと教育財政における再分配原則の検討に向けて -初等中等教育財政の視点から-
論文 A decision support method for school relocation planning
論文 市町村における学級規模縮小政策の政策形成と政策参照-長野県下自治体における30人規模学級編制事業を事例として-
論文 分権的財政配分と適切性(adequacy)
論文 人口予測データを用いた公教育規模と公教育費規模推計-持続可能な公教育財政システム構築に向けた2035年の政策シミュレーション
論文 Present and Future of the Educational System in Rural Areas in Japan

報告書 / Annual reports

報告書は存在しません。
No annual report.